カテゴリー「ニュース」の記事

2016年2月20日 (土)

りそな銀行を騙るフィッシングメールに注意

「りそな銀行」を騙ったフィッシングメールが送られてきました。下の写真をご覧ください。

 インターネットバンキングのログインIDやパスワード等を盗み取ろうとする輩からの偽メールです。メール本文に記載されていますURLより、偽の「りそな銀行」Webサイトへ誘導されるようになっています。

 このメール、私のところへは、2/19()に送られてきましたが、幼稚な文面なので、怪しいとはすぐに気付きます。同様のメールを受信されましたら十分に注意して決してお間違いのないようにしてください。

 このような怪しげな類のメールが送られてきて、受信することは仕方がないことです。変てこなチラシがポスティングされていることと同じことで、それに騙されないようにするのは自分自身の注意する心掛けしかありません。

りそな銀行に口座をお持ちの方は、特に気をつけてお間違えのなきようにしてください。

160220risonafishingmail

【りそな銀行を騙るフィッシングメール本文】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

ボストン美術館・特別企画展「日本美術の至宝」を観賞

120817bostonm00_2 8/17(金)名古屋ボストン美術館で開催中のボストン美術館・特別企画展「日本美術の至宝」を観賞してきました。アメリカのボストン美術館が所蔵する10万点超の日本美術品の中から、今回は国宝級といえる66作品が日本へ里帰りしての初公開をされています。名古屋ボストン美術館では、これらの作品を前期(6/23~9/17)、後期(9/29~12/9)の2期に分けて展示されます。
 公開された66作品中の名古屋での前期展示は33作品でした。ゆっくりとしたゆとりを持った配置で、入場者もそんなに多くはなかったので、混雑することもなくじっくりと時間をかけての鑑賞ができましたことは嬉しかったです。
 展示品の中でも圧巻だったその一つは、「平治物語絵巻 三条殿夜討巻」でして、今年のNHKドラマ「平清盛」を6月放送で見た平治の乱が、リアルな戦さ場の情景がひしひしと迫ってくる感じで興味深く観賞しました。また、そのほかのものでは、「吉備大臣入唐絵巻」の遣唐使で唐へ行った時の話の面白さ。もう一つは、江戸時代中期の画家・曽我蕭白(そがしょうはく)の「雲龍図」は高さ165㎝、幅10m85㎝のむちゃくちゃに大きい龍の絵でした。絵の大きさもさることながら、飛び出してくるような力強さと愛嬌のある龍の顔は、絵の前から離れるのが惜しい感じで、置かれている椅子にしばらく座って鑑賞していました。
 この迫力ある作品の数々の実際をまだご覧になっていない興味のある方は、是非とも展覧会をご覧いただけたらと思います。9月下旬からの後期展もまた出かけたいと思っています。東京での展示は終了していまして名古屋のあとは、九州国立博物館と大阪市立美術館で来年開催される予定です。

 ボストン美術館所蔵の日本の美術品のことについて触れます。このような10万点超の日本の美術品がどうして海を渡ってしまったのかということなのですが、それは仕方がないことだったようです。明治維新ののち、「廃仏毀釈」の嵐が全国を大混乱にしていたということでした。貴重な仏像等はどんどん破壊され焼却されるとかで、美術品の価値観が全く異質な一時代だったといえます。また、大名家等で所蔵していた大切な絵画も同じで、二束三文の価値で放出されていたようです。その中で、これらの価値を認めた欧米の金持ちがどんどん買い求めていったということでした。ボストン美術館の所蔵品も同様に買い求めていかれたものといえます。
 その結果、いまの時代になってこれらの貴重な美術品が日本に存在しないことは誠に残念なことです。しかし、思えばこのような海外のコレクターのお蔭で、今の私たちがこれらの作品を鑑賞できるということになるわけで、海を渡って大切に保管されたことをむしろ喜ばなければならないというように思えます。

120817bostonm01
【名古屋ボストン美術館】

120817bostonm02 120817bostonm03
(左)【ボストン美術館・特別企画展「日本美術の至宝」】案内ボード
(右)【チケット売り場】


120817bostonm05 120817bostonm04
(左)【入場券】…表と裏)
(右【「日本美術の至宝」ポスター】…館内掲示の前期/後期展示ポスター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

東日本大震災被災地支援チャリティーコンサート

110515concert00  東日本大震災の被災された方々を歌声で励まそうと「波多野均チャリティーコンサート」が、2011-5/15(日)に三重県伊賀市文化会館で開催され、私・水無月生は妻と一緒に楽しんできました。

 このコンサートは『思いよ とどけ、被災地に! ~一日も早い復興に祈りをこめて~』という願いで、この収益金は108万円、日本赤十字社を通じて全額を被災地に送られます。
 そしてコンサートでは、一般参加者の合唱もプログラムに組み込まれていました。ご存知の、伊賀上野の俳聖「松尾芭蕉」が訪ね歩いて句を詠んだ東北地方に、声援を送ろうと組曲『奥の細道』が一般参加者を交えた合唱に選ばれていました。
 合唱するに当たっては、事前に4/24、5/9、5/14の3回の練習が行われています。一般参加者は約70名、波多野均さんの指導の下、熱の入った3日間レッスンを経験されたそうです。この日の本番の合唱では「大阪ゲヴァントハウス合唱団」37名のプロの方々や大阪音楽大、名古屋音楽大、京都芸術大の学生の方々との総勢120名余りの混声4部で歌い上げられています。

 このようなコンサート第一部では、波多野均さんの格調高いテノール独唱に圧倒され、一般参加者と共に歌われた混声合唱に感激、そして第二部では、「フォーレの鎮魂歌」、「親鸞聖人ご和讃による曲集」には陶酔させていただきました。また、友情出演されました奥さんの波多野みち子さんの素晴らしいソプラノにはうっとりと聞き惚れさせられました。
 コンサートのフィナーレは、大合唱団と一緒に会場全員で「見上げてごらん夜の星」を歌って、私たち二人は余韻を残して会場を後にしました。

(指揮者の波多野均さんとコンサートのプログラムを紹介します)
【波多野均さん】名張市桔梗が丘在住。伊賀市上野出身、62歳。ウィーン国立音楽大学を卒業後、ドイツ、オーストリアでテノール歌手、指揮者として活躍。1992年に帰国。現在はテノール歌手及び大阪ゲヴァントハウス合唱団の常任指揮者
【被災地支援チャリティーコンサートプログラム】
【プログラム】
[第一部] シューベルト : 音楽に寄せて 野ばら ミューズの子
山田 耕筰 : この道 からたちの花 あわて床屋
《一般参加者と共に》
栗田 三郎 : 組曲「奥の細道」より、「あらたふと~」「夏草や~」「しずかさや~」
源田俊一郎 : 唱歌メドレー「ふるさとの四季」(故郷、春の小川、朧月夜、鯉のぼり、他10曲メドレー)
[第二部] フォーレ : 鎮魂歌「レクイエム」
平田 聖子 :親鸞聖人ご和讃による曲集「本願力にあいぬれば」「弥陀の名号となえつつ」
【友情出演】
前川 園(ソプラノ)  波多野 みち子(ソプラノ)・・・均さんの奥さん  足立 恭(ピアノ) 垣内 みどり(ピアノ)

(写真はクリックで拡大します)

110515concert01
【開会前の観客席】・・・おおよそ700名ほどの観衆でした

110515concert02
【一般参加者と大阪ゲヴァントハウス合唱団との混声合唱】・・・120名余りの素晴らしい混声合唱を楽しく聞かせていただきました
(撮影は禁じられていましたが、歌のないときに差し支えない範囲で撮らせていただきました。申し訳ありませんでした)

110515concert03
【フィナーレの「見上げてごらん空の星」を合唱】・・・合唱団には一旦舞台を離れた一般参加合唱の方々も加わって
(この撮影も歌のない差し支えないときに撮影させていただきました。度々の無礼、お許しください)

110515concert04
【義援金の手渡し】・・・伊賀市を通じて日本赤十字社へ送られます

110515concert05 110515concert06
【入場券とプログラム】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

「日本一たい焼」を食しました

 「日本一たい焼」というものを食べてみました。確かにうまい。私の味覚からでは満点を与えてもいいかもしれません。そんな「たい焼」を売っている店を見つけましたので、好奇心から買ってみたのでした。

 12/28(月)所用があって大和は山の辺の道に沿った県道を桜井から天理方面へ走行中に、その店を見かけたのでした。女房と二人、店に入ってみると店内から見通せる調理場は威勢よく「たい焼」が焼きあがってきていました。一匹が150円。小豆あん入りを二つ買いました。たい焼の種類は、買った「小豆あん」の他に、「白あん」と「カスタード」があるようです。
 そして、ここで作っているたい焼は、『天然モノ』という宣伝文句で売っていました。聞いてみると、焼いている釜が「圧力式手焼き釜」だそうです。一般の店のものには「養殖モノ」という表現で区別化(下記に注釈)していて、『天然モノ』の焼きあがりと味の良さの違いを強調しています。
【注釈】産業界ではこの表現を「差別化」といっていて、明らかな違いのある商品開発競争をしています。しかし、ここでは一般の方でこの用語表現に馴染みのない方に誤解されるのを懸念して、「区別化」という表現にしました

 食べましたのは家に持って帰ってからでしたが、なるほど確かにうまい。皮は薄くてパリパリ感があります。小豆あんも適度な甘さで後味も良かったです。そんなことで日本一のたい焼は満点としました。

 この「日本一たい焼」は福岡が発祥だそうです。そして、たい焼き店の全国展開を1992年より始めて、現在25店舗のチェーン店になっているとか。どうぞ、このブログをご覧になった方で、お近くにこの店があったら試しに食べてみてください。

091228taiyaki01
【買ってきたたい焼】・・・2匹を買ってきて、女房と食べました

091228taiyaki02 091228taiyaki03
左:【日本一たい焼店】・・・奈良・桜井店
右:【たい焼店内】・・・女房がたい焼を買っているところ

091228taiyaki04_2 091228taiyaki05
左:【たい焼店のキャッチフレーズ】・・・天然モノはそこいらのものとは違うことを
右:【焼きあげ匹数表示板】・・・この店でこの日の焼きあげたたい焼の匹数表示(上の数値がこの日の目標匹数・下の数値が目標までの残り匹数/この撮影は12時過ぎ。開店から2時間余りで250匹ほどの焼き上がりということでしょうね)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

今年はe-taxで申告しました

  今年はe-taxで確定申告をしました。5,000円の特別控除を受けることができました。e-tax普及を国税庁が頑張ってやっていますので、この話にのって話題を求めてやってみましたところ、これが結構手数のかかる代物でした。当初は簡単なものだろうと高をくくっていたのですが、あにはからんやの結果でした。
 一つ一つの操作や設定は簡単で単純なものばかりなのですが、準備段階での手順を踏んでやらなければならないことが分かりにくい。国税庁のHPでも不親切でその説明が不十分。結局、国税庁の発行している膨大なページ数のマニュアルに目を通して、自分なりに手順を整理してやった次第でした。
 おまけに手間取ることが重なりました。それはVistaとの整合性の悪さです。このシステムはXPのときに開発されたもののようで、vistaでの問題がすっきりと解消できていないのが困ったことでした。どんな不具合かといいますと、

★ハイパーリンクによって関連ページへ進みたいとき、クリックすると「ハングアップ」が多発することです。発生すればその都度プログラムを強制終了して再立ち上げでした。うまくいくリンクもあればだめなものもあるというのが混在していて、どれが良いのか悪いのかの判断ができないため、本当に困りました。
★よく読むとVistaでは『一旦「お気に入り」登録して開いてください』との説明がありますが、リンクを辿るときにいちいちお気に入り登録して開かなければならないのは、閲覧操作の便利さを何と心得ているのだろうと、お役所の怠慢ぶりを嘆きました。

そんなこともありましたが、始めた以上やらねばならないと考え、先週末に申告完了しました。

申告帳票もPCで作成する書面提出の方が、入力支援機能や自動計算処理がうまくいっています。e-taxの帳票はまだその点が整備遅れで、「所得金額」や「医療費控除」入力欄ではいったん電卓で計算しての入力でした。何のためのPC入力なのか。これも“国税庁のバカもの”と言いたいです。

結果、準備作業では2日間、入力と申告では1日ほど、合計3日間の工数投入でした。しかし、来年はもうやり方がわかりましたので、半日程度で可能と思います。医療費の明細書入力がなければ1時間ほどでできます。

まあ、そのようなことですがこれからe-taxをおやりになる方のお手伝いができればと思いまして、手数のかかった「事前準備」の手順をフローシートにしてまとめました。多分この手順に沿って進めれば、途中の戸惑いもなく順調に作業ができると思いますので参考にしてください。ご健闘を祈ります。
e-tax事前準備から申告までの手順
http://homepage2.nifty.com/kys/kys.office_file/e-tax_manual.pdf

090223etax_icreader 090223etax_userno
左:【住民基本台帳カード(電子証明書付)とICカードリーダライター】
右:【「利用者識別番号」取得での受取った通知書】・・・e-tax申告のために最初にこの手続きを行う

090223etax_jpkisoft 090223etax_soft
左:【公的個人認証サービス利用者クライアントソフト】・・・なんとまあ、長ったらしい名前でしょう。略称はJPKI利用者ソフトです。
右:【e-taxソフト】・・・起動した最初の画面

090223etax_signature 090223etax_receivemail
左:【電子署名の証明書】・・・確定申告書に署名したことの証明書がもらえます
右:【税務署が受領したことの通知】・・・確定申告提出したら、e-taxソフト内で受取りのメールがもらえます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

「立春には卵が立つ」に挑戦

 「立春には卵が立つ」と話を、昨日の2月4日の昼間にパソコンを指導に行ったところで聞いてきました。本当に立つのだろうかとその日の夜に挑戦することにしました。
結果から先に報告します。『見事に成功しました』、この下の写真をご覧ください。正真正銘の本物です。そんなことでその経緯を以下に説明します。090204egg_standing1
 卵を立てる挑戦は、2月4日の夜2時間ほど続きました。冷蔵庫にあった9つの卵を、テーブルの上に持ってきて作業開始。立てるところは一番難しい条件にしようと考え、平らでつるつる表面のテーブルの上にしました。
卵の底になる部分は、卵によっては多少の違いがありますが大同小異。卵によっては、立ち易そうなものと全く立ちそうにないものがあることがわかりました。しかし、どれもこれも全く立たないです。やり始めて30分。やっぱり駄目かと思って、一度カーペットの上でやりました(一番下の左の写真)。当然でしょう、難なく立ちました。今度は、テーブルクロスの上ではとやってみました。これはちょっと困難をしましたが、何とかなりました(一番下の右の写真)。
 これに気を良くして本来の狙いであった真平らのつるつる表面にいよいよ本格的に挑戦開始。いや全く難しい、思うようにはなりません。50分ほど後やっと立ちました。でしたが、カメラのシャッターを押すその時は立っていましたが、すぐに倒れていってしまいました。残念無念です。ほんの2秒程度の起立でしたのでやむをえません。再びトライ。10分後に立ちましたが、手を離すとあっという間に倒れました。1秒もなかったです。
 まだ挑戦が続きます。なかなかうまくいきません。やっぱり駄目かとあきらめそうになりながら根気良く進めますが、指先と目は神経をすり減らしいささか疲れてきました。30分ほど後、やっとのことで立ちました。今度は大成功。写真撮影もOK。起立の時間は5秒ほどでしたが、トライ3回目で課題の達成です。

 そんなことで、約2時間の艱難辛苦の末の「立春には卵が立つ」を証明できました。なぜ立春に立つのかは知りません。立春でなくても立つはずだと思います。そんなことで、一つの話題提供でした。

090204egg_standing2
【只今挑戦中…全神経を指先と目に集中して】

090204egg_standing3_1 090204egg_standing3_2
左:【1回目のトライは手を離した瞬間は立っていた】…1秒も立たなかった
右:【倒れていきます。残念無念!】…もう少しのところでした

090204egg_standing4 090204egg_standing5
左:【カーペットの上では難なく起立】…これでは話にならない
右:【テーブルクロスの上の起立】…困難をしましたが、何とかなります。しかし、これも本来の卵が立ったことにはならないでしょう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

サイゼリヤで昼食/話題の経営を観察しました

「イタリアンカフェ&レストラン・サイゼリヤ」の話です。店の宣伝の片棒を担いでいるわけではありません。先日、見るともなしにテレビのニュース特集を見ていましたら、「サイゼリヤ」のことがドキュメント放送していました。見ているうちに興味が出てきましたのでその話を少し。
 
 この店は通常のファミリーレストランとは異色な存在に気付きました。その違いを列記しますと
(1)製造会社がやっている効率追求を、このような三次産業で徹底して行っている。
(2)店内のパソコンはレジに全て集約。売上計算、給料計算、商品管理を全てを、このレジで行う様に画面構成を設計してソフトを開発している。
(3)厨房は1人で、全てのメニューの供給を処理できるように作業の標準化と単純化をしていて、調理作業はほとんどやらないようにしている。サラダも、工場で調理し店では皿に盛り付けするのみ。新鮮さを保つ工夫が科学的に行われている。・・・その秘密は摂氏4度の管理とのこと。その他の料理も同様に美味しさの工夫が論理的に施されている
(4)店内従業員の数も極めて少ない。
・その他まだまだありましたが、それは省略とします。

そんなことで、今日の昼ごはんはサイゼリヤということで、家族で出かけました。12:30に店に入ると、4人掛けテーブルは40席ほどで、50%程度の客の入り。しかし店員は店長と女の子1人。多少は待たされるが、処理は迅速だったし、接客態度も爽やか。レジもこの二人で適宜やっている。
肝心の味なのだが、まったく問題なし。飛び切り美味しいわけではないが、まずいとは何ら感じないし、むしろ、これなら美味しい方の上々の部類にしてもいいと思いました。
それから値段は、格安そのもの。あとの写真とメニューをご覧になればお分かりいただけると思います。3人で食べて、1,997円でした。

080919saizeria_1
私の食べた「半熟卵ミラノドリアセット」サラダ付、飲み放題のドリンクバー付。600円

080919saizeria_3 080919saizeria_2
(左)女房が食べた「ほたてときのこのクリームスパゲティ」499円
(右)娘が食べた「カルボナーラ」499円

080919saizeria_4_2 080919saizeria_6
(左)皆で一緒に食べた「マルゲリータ・ピザ」399円
(右)フリードリンクの「コーヒー」0円

080919saizeria_5
今日でちょうど9ヶ月を迎える孫娘。まだ離乳食なので、店のテーブルには座っただけのおまけの写真です

このブログをお読みになられた方、どんなファミリーレストランか、一度お試しになってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

もう話題でなくなった「赤福餅」

昨年後半に大きな話題になった、食品偽装の一つの「赤福餅」。4ヶ月間余りの販売休止後、2月中旬に再開をしたが、当初の1ヶ月間は入手困難な状況が続いていた。

その後の根強い人気で入手困難な騒ぎが話題となっていましたが、それも沈静して今は、ほとんど従来に変わらないように手に入るようになっってきました。そんな中、今日は女房が名古屋に行ったついでに一箱買い求めてきました。
半年以上ご無沙汰の「赤福餅」を、今夜はその味を久しぶりに楽しみました。

(写真1)赤福餅外装
(写真2)内箱外観
(写真3)外装に印字された、「製造日」と「消費期限」の表示
(写真4)内箱に印字の「製造日」…外装を包みかえて再出荷した偽装を防止する対策としての表示
(写真5)原材料名…これも材料名の配列が異なっていたのでJAS法違反となっていたのを修正
(写真6)中身の赤福餅

(「赤福餅」偽装に関しての私見を少し記載いたします)
・そもそも、「赤福餅」は当日製造、当日販売がセールストークでしたが、実際のそのいくつかは事前製造で冷凍・解凍したものも販売されていたということが、偽装問題の発端の一つだったと思います。
・その他、関連していくつかの偽装もありましたが、この冷凍・解凍に関して私見を述べさせていただきます。

・冷凍・解凍した「赤福餅」を食べた人のみんなは、当日製造のものと思って食べていました。私もそうでした。
・考えてみれば、赤福社のこの冷凍・解凍の製造技術は素晴らしい技術だったと思います。作りたてと全く変わらない、「食感」「風味」「柔らかさ」は卓越したものではないでしょうか。表面に露出した「あんこ」もしかり、中の「おもち」いずれもが作りたてそのものでした。
・食品を大切にしなければならないこのご時世、むしろ、こういう技術は大いに評価すべきではないかと思います。
・偽装ということがあって冷凍・解凍を放棄した赤福社ですが、せっかく確立したこの製造技術を何らかの形で世に残し伝えていくことはできないものでしょうか。食べ物を有効に使っていくためにも、素晴らしい製造技術を廃れさせたくないと思うのは、私だけではないのではないかと考えます。
・そのようなことを、偽装問題が発生したときから常々考えていましたことを、この機会に吐露させていただきました。

・それからもう一つ付け加えますと、「赤福餅」は当日製造商品と冷凍・解凍商品の2本建て販売をしてもいいのではないかと思います。当然、当日製造品は冷凍・解凍品より少し高くてもいいと思います。
・選択する主役は消費者です。食べてみて寸分変わらない冷凍・解凍品は評価に値すると思います
・そして、季節、天候等による需要と供給のアンバランスをこの冷凍・解凍品で調整して、資源とエネルギーの無駄使いをなくすといことが、地球環境対策にも寄与するのではないかと考えます。

080428akahuku_gaiso_2 080428akahuku_uchibako  (写真1)赤福餅外装          (写真2)内箱外観

080428akahuku_seizoubi1 (写真3)外装に印字された、「製造日」と「消費期限」の表示

080428akahuku_seizoubi2 (写真4)内箱に印字の「製造日」…外装を包みかえて再出荷した偽装を防止する対策としての表示

080428akahuku_genzairyoumei 080428akahuku_omochi
(写真5/左)原材料名…これも材料名の配列が異なっていたのでJAS法違反となっていたのを修正
(写真6/右)中身の赤福餅

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

桜まつり/三重・名張中央公園より

 4/5(土)は三重県名張市中央公園での桜まつりでした。その模様をお届けします。

080405sakuramaturi_poster  今年の開花は少し遅くなって、五分から七分咲きというところで、華やかさには少し欠けるお花見にはなりましたが、しかし、お祭りは街を挙げてのイベントの盛り上げもあって多くの人で賑わいました。
 桜の下には提灯が吊られその提灯には短冊が下がっています。子供たちが願いをそれぞれの思いで書いているのが微笑ましいです。

 フリーマーケットでは、それぞれの家庭の不要になったものがたくさん集まりました。値段は格安以下の格安。特にベビー用品、子供用品が目立ちました。子供が大きくなって不要になっても捨てるのが忍びなく、丁寧に洗濯して展示販売しています。赤ちゃんのTシャツなんかは10円でした。女房も、昨年生まれた孫にと何かといろいろ買っていました。

 イベントでは、障害者の参加も企画されていて、そのショーには多くの観客の喝采を浴びていました。施設の知的障害者が一生懸命に和太鼓を叩くさま、障害者となって手足が不自由な名張出身のプロ演歌歌手「大和幸司」さんの熱唱、等などです。
 そのほか市民参加のショーもたくさん、「子供のたいこ隊」は可愛いものでした。また、屋台の模擬店では市内のいろんな団体が趣向をこらして「たこやき」「いかやき」「たいやき」などが出店していました

お祭りの写真をご覧ください)
   
・・・写真はクリックで拡大します

080405sakuramaturi_sakuratunnel 桜のトンネル…今年はまだ満開前で少し寂しい

080405sakuramaturi_sakura1 080405sakuramaturi_sakura2 開花状況は、五分から七分咲き

080405sakuramaturi_tanzaku 桜の下の提灯。子供たちの「願いの短冊」

080405sakuramaturi_fleamarket 080405sakuramaturi_fleamarket_10yen  フリーマーケット(…大変な賑わいです)  10円の展示品

080405sakuramaturi_fleamarket_100ye 080405sakuramaturi_fleamarket_0yen  100円の展示品            0円(ただ)の展示品

080405sakuramaturi_fleamarket_child 080405sakuramaturi_fleamarket_chi_2   子供の売り子            親子の売り子

080405sakuramaturi_shop  模擬店も繁盛

080405sakuramaturi_sichou_2 080405sakuramaturi_kodomotaiko 市長もイベントで挨拶    子供たいこ隊のショー 

080405sakuramaturi_wadaiko 080405sakuramaturi_yamatokoji 
(左)知的障害者の和太鼓…手作りの衣装を着て懸命にやっています
(右)障害者演歌歌手・手足が不自由でも精いっぱい生きている演歌歌手・大和幸司さん 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

タバコ屋さんの店先で

 皆さんご存じのタバコ、今年から自販機では成年識別が始まる。Taspoというらしい。自販機でタバコ購入者はこのカードがないと買えないという。タバコを吸わない私・水無月生には他人事だが、今まで未成年者が、自由に買うとができたこと自体が問題だったと思う。
 果たしてこの方式、うまく機能して未成年がたばこを吸うことの防止につながるだろうか。何はともあれ、一歩前進で効果が出てくることを願っている一人です

 家の近くのタバコ屋さんの前を通りかかったところ、この地区は6月からこのTaspo方式の販売になるということ。そのタバコ屋さんの店先光景で、対照的な感じの二つの店を見たのでその写真をご覧ください
(1)まじめに店前はTaspoの始まるPRポスターが、いやでも目に留まるように貼り出している
080319tabako_shop1

(2)真面目に取り組んでいないお店。対面販売だからポスターが不要なのか?080319tabako_shop2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧