« 今年も伊勢神宮へ参拝に行ってきました | トップページ | e-Taxで今年の申告を完了しました »

2019年2月18日 (月)

飛鳥を歩いてきました

 2019/02/17(日)飛鳥を歩いてきました。この日は、奈良県立橿原考古学研究所・付属博物館の「友史会」2019年2月例会でした。参加者は200名近くの大人数でした。
 テーマは「飛鳥の神名火を巡る」【神名火(カムナビ)とは、神が宿る山や森のこと】。
 万葉集にも「神名火(カムナビ)」を詠んだ歌がたくさんあります。古代の飛鳥の時代の神名火の山は、どの山だったんだろうかということで、訪ねて歩きました。近鉄・橿原神宮前駅より飛鳥の古墳、史跡、神社、そして山を登ってまた歩いて、橿原神宮前駅までの16㎞の強行軍で、たっぷり一日を過ごしてきました。

 (歩きましたルートは次です)
・橿原神宮前駅 ― 雷丘 ― 飛鳥坐神社・飛鳥山口坐神社 ― 酒船石遺跡 ― 飛鳥宮跡 ― ミハ山(大神神社の三輪山ではありません) ― 飛鳥稲淵宮殿跡 ― 坂田寺 ― 石舞台古墳 ― 川原寺裏山遺跡 ― 甘樫丘 ― 橿原神宮前駅

(甘樫丘(アマカシノオカ)から見た畝傍山と耳成山、香具山とそして明日香村の写真をご覧ください)

01unebi190217_3
【畝傍山】
…甘樫丘から見る畝傍山は、円錐形に見えません。後方に見えるのが二上山

02miminasikaguyama190217_2
耳成山(左)と香具山(右)】…耳成山と手前の森まで辺りが、藤原京跡です

03amakasioka_to_asuka190217_3
【甘樫丘から明日香村を展望しています】

|

« 今年も伊勢神宮へ参拝に行ってきました | トップページ | e-Taxで今年の申告を完了しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥を歩いてきました:

« 今年も伊勢神宮へ参拝に行ってきました | トップページ | e-Taxで今年の申告を完了しました »