« 2019年1月 | トップページ

2019年2月の3件の記事

2019年2月23日 (土)

万葉歌の日本画展

190222manyonihonga_04r2 万葉集の歌を日本画で描いた「冬の万葉画展・『万葉集画撰』を辿る」を、2/22(金)に鑑賞してきました。日本画家「大亦観風(おおまたかんぷう)」の作品、全71点を飛鳥の奈良県立万葉文化館で展示開催しています。
 展示していました作品は、万葉歌に詠われています情景を日本画で柔らかいタッチで表現されています。絵を見ながら、その万葉歌を口ずさんでいますと、日本語の美しさが描かれています絵からもほのぼのとした雰囲気で伝わってくるのを感じ取れるのが楽しかったです。日本語の原点であります「やまとことば」を味わいながら、ゆっくりとした空間の中で時間を過ごしてきました。

190222manyonihonga_01r
「『万葉集画撰』を辿る」パンフレット(表面)

190222manyonihonga_02r
「『万葉集画撰』を辿る」パンフレット(裏面) 

190222manyonihonga_03r

「『万葉集画撰』を辿る」入場券

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

e-Taxで今年の申告を完了しました

 2/20(水)、今年も確定申告をe-Taxで提出しました。e-Taxでの申告は、今年で11年目になります。最初のころのe-Taxソフトの操作性は、極めて使いづらく難渋しました。しかし、年を追うごとに改善が加えられて、ここ5~6年ほど前からは、本当に使いやすくなりました。改善に努力をした国税庁に感謝しています。
 年金生活ですので、納めています税金は現役の方と比べると微々たるものです。しかし、女房ともども医者のお世話になっていますので、医療費の支出が馬鹿になりません。確定申告によって、医療控除がありますので大変助かります。今年も納めました税金の多くが還付されますのでうれしいことです。

【今年の申告受付をした確認メール連絡】
190220etax

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

飛鳥を歩いてきました

 2019/02/17(日)飛鳥を歩いてきました。この日は、奈良県立橿原考古学研究所・付属博物館の「友史会」2019年2月例会でした。参加者は200名近くの大人数でした。
 テーマは「飛鳥の神名火を巡る」【神名火(カムナビ)とは、神が宿る山や森のこと】。
 万葉集にも「神名火(カムナビ)」を詠んだ歌がたくさんあります。古代の飛鳥の時代の神名火の山は、どの山だったんだろうかということで、訪ねて歩きました。近鉄・橿原神宮前駅より飛鳥の古墳、史跡、神社、そして山を登ってまた歩いて、橿原神宮前駅までの16㎞の強行軍で、たっぷり一日を過ごしてきました。

 (歩きましたルートは次です)
・橿原神宮前駅 ― 雷丘 ― 飛鳥坐神社・飛鳥山口坐神社 ― 酒船石遺跡 ― 飛鳥宮跡 ― ミハ山(大神神社の三輪山ではありません) ― 飛鳥稲淵宮殿跡 ― 坂田寺 ― 石舞台古墳 ― 川原寺裏山遺跡 ― 甘樫丘 ― 橿原神宮前駅

(甘樫丘(アマカシノオカ)から見た畝傍山と耳成山、香具山とそして明日香村の写真をご覧ください)

01unebi190217_3
【畝傍山】
…甘樫丘から見る畝傍山は、円錐形に見えません。後方に見えるのが二上山

02miminasikaguyama190217_2
耳成山(左)と香具山(右)】…耳成山と手前の森まで辺りが、藤原京跡です

03amakasioka_to_asuka190217_3
【甘樫丘から明日香村を展望しています】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ