« 暗峠(くらがりとうげ)を歩いてきました/奈良・生駒 ~ 東大阪・石切 | トップページ

2017年10月31日 (火)

わが家の猫ちゃんの旅立ち

わが家のかわいい猫が、2017.10.30夕方この世を去りました。今日まで何一つ病気らしきものを患うことなく元気に過ごしてきて、195か月の長寿を全うしました。よくもこれだけの長生きができたものだと喜んでいる半面、いま、家族でこの別れを深い悲しみと涙をしています。声をかければいつものように、いまにも起きてきて「ニャ~ン」と返事をしてくるような寝顔していまして、愛おしさが一層です。昨夜は、私の枕もとに亡骸を寝かせて一緒に就寝しました。今日は一日家族と過ごして、明日、火葬にふします。

名前は「春日(はるひ)」で、通称は「はるちゃん」でした。貴婦人のような容姿の気品のある子でした。若いころはほとんど毎日、庭に出て遊ぶのが好きでした。しばらく遊んだ後は必ず帰ってきて、閉まっているサッシュのガラス戸と網戸を、両手で一生懸命引っ張って開いて室内へ入ってきました。また、室内にいるときは、窓の外を見るのが好きで、じっと飽きることなくあちこちに興味の視線を送って過ごしていました。

思い出の写真集を作りました。ご覧いただければ嬉しいです。

Photo_2





|

« 暗峠(くらがりとうげ)を歩いてきました/奈良・生駒 ~ 東大阪・石切 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208595/65985991

この記事へのトラックバック一覧です: わが家の猫ちゃんの旅立ち:

« 暗峠(くらがりとうげ)を歩いてきました/奈良・生駒 ~ 東大阪・石切 | トップページ