« 孫の1歳の誕生日食事会を楽しみました | トップページ | 「ポップん笑句ってなに?」をプレゼンテーションしました »

2013年2月15日 (金)

バレンタインは『おはぎ』のプレゼントをもらう

2/14はバレンタインデー。息子の嫁が、“チョコ―レートではなく『おはぎ』を持ってきたよ”、といってプレゼントをしてくれました。北海道十勝産小豆の『こだわりおはぎ』で甘さ控えめのシールが貼っていました。

おはぎは2つ入っていましたので、翌日に女房と一つずつ仲よくいただきました。確かに甘さが控えめで、ヘルシーな印象で美味しく味わい、また、家族のさわやかな愛情をも味わいました次第でした。

 

バレンタインデーはチョコレートをプレゼントする風潮となっていますが、私たちの年代のまだ若かりし20歳代の頃はそのようなことは少なかったです。そういう話は知っていましたが、一部のものがたまにそのようなことをしていましたが、そんなに行われていなかったように思います。

それが、記憶では1970年代になってからでしょうか、製菓メーカの商業政策に乗せられて、今やすっかり生活文化に取り入れられてしまったようですね。セント・バレンタインさんは、遠い昔のあの世から今の日本のこのような風潮を、どのようにご覧になっているのでしょうかね。男女が仲よく幸せに付き合いをする手段としてうまく活用していることで、喜んでおられるのではないかと思っています。

世の中いつの時代でも、その時勢によってそれなりの庶民文化が開花するものですが、こののち時代を経てどのように変化していくのでしょうかね。

 

130215valentine01 130215valentine02
(左)【バレンタインのプレゼント】・・・チョコレートではなくて『おはぎ』をもらいました
(右)【甘さ控えめ】・・・キャッチフレーズが目にとまって買ったそうです

130215valentine03
【いただきます!!!!!】・・・女房と一つずつ仲よくいただきました

130215valentine04
【ごちそうさま】・・・はい、家族の愛情を感じながら、美味しく味わいました

|

« 孫の1歳の誕生日食事会を楽しみました | トップページ | 「ポップん笑句ってなに?」をプレゼンテーションしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208595/56772327

この記事へのトラックバック一覧です: バレンタインは『おはぎ』のプレゼントをもらう:

« 孫の1歳の誕生日食事会を楽しみました | トップページ | 「ポップん笑句ってなに?」をプレゼンテーションしました »