« 伏見・御香宮神社を参拝してきました(2012.10.24) | トップページ | 伏見桃山陵と乃木神社を参拝してきました(2012.10.24) »

2012年11月 9日 (金)

後期「日本美術の至宝」特別展・名古屋ボストン美術館で鑑賞(2012/11/7)

121107bostonm00 11/7(水)に後期「日本美術の至宝」特別企画展を名古屋ボストン美術館で鑑賞してきました。8月にも前期のこの展覧会を観賞してきて、大きな衝動と深い感銘を受けてきたのですが、総入れ替えされた後期展示も必ず鑑賞しなければと、出かけました次第です。

 後期展も前期と変わらず固唾をのむものばかり、日本の絵画の素晴らしさを極めた作品の数々に、日本人としての誇りを覚えずにはいられませんでした。
 後期の見どころは、やはり「平治物語絵巻」の後半部、尾形光琳(おがたこうりん)の「松島図屏風」、伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)の「鸚鵡図(おうむず)」、曽我蕭白(そがしょうはく)の「風仙図屏風」や「霊昭女図屏風」など等、国宝級の絶品ばかりでした。
 名古屋での会期は9/29(土)~12/9(日)。このあと九州国立博物館では2013/1/1(火)~3/17(日)、大阪市立美術館では2013/4/2(火)~6/16(日)の開催となっています。興味をお持ちの方はお見逃しなくどうぞお出かけください。

121107bostonm01 121107bostonm02
(左)【名古屋ボストン美術館・正面玄関】
(右)【名古屋ボストン美術館・館内へのエスカレータ】

121107bostonm03
【「日本美術の至宝」特別企画展・案内パンフレット】

121107bostonm04
【美術展のぬり絵用紙】・・・ 館内の図書コーナーに、子供たちが展示品の「ぬり絵」遊びをするコーナーが設けられています

121107bostonm05
【ぬり絵の展示】・・・ 子供たちが遊んだぬり絵の展示。素直に表現したなかなか迫力ある仕上がりばかりです

|

« 伏見・御香宮神社を参拝してきました(2012.10.24) | トップページ | 伏見桃山陵と乃木神社を参拝してきました(2012.10.24) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 後期「日本美術の至宝」特別展・名古屋ボストン美術館で鑑賞(2012/11/7):

« 伏見・御香宮神社を参拝してきました(2012.10.24) | トップページ | 伏見桃山陵と乃木神社を参拝してきました(2012.10.24) »