« デジタルフォトフレームでスライドショー発表・桔梗が丘公民館展 | トップページ | 伏見・御香宮神社を参拝してきました(2012.10.24) »

2012年11月 1日 (木)

正倉院展・今年も鑑賞してきました(2012.10.29)

121029shosointen00 今年の正倉院展は10/27(土)に開催されました。その3日後の10/29(月)に、わが女房殿と一緒にさっそく鑑賞に行ってきました。朝10時に奈良国立博物館に到着。大した行列もなく入館ができまして、比較的ゆっくりと鑑賞できましたのが幸せでした。
 正倉院展は今年で64回目を迎えるそうです。昭和21年に第1回目が開催されたのですが、敗戦で国土も日本人の心も荒廃していたこの頃、日本人としての誇りと自信を取り戻せるようにと、この展覧会の開催が始まったと聞いています。
 今年は64件が出陳されていますが、前評判の通りの聖武天皇ゆかりの宝物で、「螺鈿の琵琶」(螺鈿紫檀琵琶・らでんしたんのびわ)の輝く装飾の美しさ、「双六盤」(木画紫檀双六局・もくがしたんのすごろくきょく)の綺麗なモザイク装飾と色とりどりの双六の駒は、本当に鑑賞に来てよかったとしみじみと感じました。そして、今回のメイン出陳宝物となっています「ガラスのコップ」(瑠璃坏・るりのつき)はコバルトブルーの透き通るような美しさにしばし見とれるものでした。シルクロードを経てもたらされたこのグラス、世界にただ一つ、私たちの日本にしか保存されていないのですから、日本が古代からいかに長い年月を外国からの侵略もなく安定した国であったかと思うと幸せを感じずにはいられません。

 10時過ぎに展示室に入り12時半ごろすべての展示宝物を観賞し終えました。本当にじっくりと心ゆくまでの鑑賞ができました。そして、館内の美しい日本庭園を眺めながら抹茶をいただきしばし休憩をしました。
 その後、講堂で行われています、展示の見どころをスライドで解説する30分間の「正倉院展ボランティア解説」を聞いてきました。毎年この解説も聞きにいっているのですが、鑑賞した後の復習にもなりより理解が進むので感謝しています。
 14時過ぎに博物館をあとにして、市街地に出て遅い昼食をとり奈良公園を少し散歩して16時ごろに帰路につきました。ゆっくりとした時間を過ごした奈良の一日でした。

121029shosointen01 121029shosointen02
(左)【正倉院展・奈良国立博物館】・・・ 正倉院展会場の奈良国立博物館新館
(右)【入場者の列】・・・ 始まって3日目の朝は30mほどの列で、流れのままスムーズに入場ができました
121029shosointen03_2 121029shosointen04_2
(左)【正倉院展・パンフレット】・・・ 会期は11/12(月)まで
(右)【正倉院展・ボランティア解説案内板】・・・ スライドで30分の解説。一日に5回あります

121029shosointen05
【奈良国立博物館の日本庭園】・・・ 美しい庭園を眺めながら抹茶をいただきました

121029shosointen06 121029shosointen07
(左)【抹茶券】・・・ 500円也
(右)【抹茶とお菓子】・・・ 和服のご婦人が抹茶のサービスをしてくれます

121029shosointen08
【興福寺・五重塔】・・・ 紅葉と緑の大木の向こうに五重塔の先端が/三条通から撮影

121029shosointen09
【奈良公園・飛火野のナンキンハゼ】・・・ 今年も飛火野のナンキンハゼが美しく紅葉しています

|

« デジタルフォトフレームでスライドショー発表・桔梗が丘公民館展 | トップページ | 伏見・御香宮神社を参拝してきました(2012.10.24) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208595/56013498

この記事へのトラックバック一覧です: 正倉院展・今年も鑑賞してきました(2012.10.29):

« デジタルフォトフレームでスライドショー発表・桔梗が丘公民館展 | トップページ | 伏見・御香宮神社を参拝してきました(2012.10.24) »