« Excelで遊ぶ「この日はどんな日」・桔梗が丘公民館展 | トップページ | 正倉院展・今年も鑑賞してきました(2012.10.29) »

2012年10月27日 (土)

デジタルフォトフレームでスライドショー発表・桔梗が丘公民館展

 名張市・桔梗が丘公民館展(10/21・22開催)の発表会報告第2報です。公民館で水無月生が担当講師をしています3つ目のパソコンサークル「ひまわりパソコンサークル」の今年の展示発表テーマは、『デジタルフォトフレームを楽しんでね』でした。
 デジタルフォトフレームを使ってデジカメ撮影した写真を気軽にスライドショー鑑賞されていますのは一般によく見かけます。今回サークルで展示発表しましたのはちょっと手を加えて、スライドにストーリーを付けてBGMと共に再生することにしました。

 スライドを作るにあたっての課題は次のようなこととしました。
(1)スライド写真は15枚から18枚程度とすること ・・・ スライド再生時間は1分30秒以内としました(5秒/写真1枚)
(2)スライド写真にはストーリー効果を考えること
(3)スライドの情景に合わせてBGMを挿入する
(4)スライドのタイトルとシーンに応じたコメントを挿入する

 これらの課題を作品に組み込むためには、写真を撮影するときにもストーリーを描いてやらなければなりません。また、BGM選定にもいろんな音楽をCDで聞きながらそれなりに時間を使うことになります。
 そして、作品として仕上げていく段階になりますと、写真と音楽の保存するフォルダ管理方法、写真の閲覧操作とコピー貼付け操作、音楽CDからの取り込み操作、画像編集ソフト「ペイント」の操作等を一つひとつ着実に進めていきます。これらの過程を経てサークル員一人ひとりは、パソコン操作の基本と応用をしっかりと習得していくことになりました。

 このような工夫と努力のおかげで個性あふれた作品ができあがり、一人1作品の合計8作品を発表することができました。そして、展示ボードには各自が作成した作品を紹介するポスターを貼り付け、観覧者にリクエストしていただいて再生することにしました。
 訪れていただきました数多くの観覧者には、それぞれの作品の出来上りに感心と感動を持って評価していただけました。サークル員の皆さんは、パソコン操作の腕が上がったことの嬉しさと合わせて充実感を存分に味わったことと思います。

121022dpfhappyo01 121022dpfhappyo02
(左)【設営準備作業中】・・・ 掲示物のレイアウトはあれこれ意見を出し合いながら熱が入ります
(右)【設営完了】・・・ デジタルフォトフレームが勢揃い


121022dpfhappyo03
【賑わいの展示ブース】・・・ 次々と観覧者が興味を持って覗き込んできます

121022dpfhappyo04
【スライドショーの鑑賞】・・・ 作品一つひとつをリクエストして鑑賞してくれました

121022dpfhappyo05
【スライドショー作成教材の一つ】・・・ この作成手順系統図をもとに、個別の操作教材で具体的に作品作りを進めます

|

« Excelで遊ぶ「この日はどんな日」・桔梗が丘公民館展 | トップページ | 正倉院展・今年も鑑賞してきました(2012.10.29) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208595/55984019

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルフォトフレームでスライドショー発表・桔梗が丘公民館展:

« Excelで遊ぶ「この日はどんな日」・桔梗が丘公民館展 | トップページ | 正倉院展・今年も鑑賞してきました(2012.10.29) »