« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の3件の記事

2012年7月27日 (金)

ゴーヤの人工授粉…緑のカーテンその2

 ゴーヤの「緑のカーテンシリーズ・その2」は、人工授粉をお知らせします。雄花はたくさん咲いてきているのですが、雌花はなかなか咲いてきません。先週、自然受粉で結実しましたゴーヤは、今日(7/27)現在で13㎝ほどに大きくなってきています。
 7/21(土)やっと雌花が一つ咲きました。さっそく人工授粉をすることにしました。そして6日目の今日・7/27には4㎝の大きさなってきています。
 授粉作業は雄花を取ります。この雄花は雌花と同じ株の花ではなく、別の株のものがよいそうです。そして、雄花の花びらをはさみで半分ほど切り取って雄しべがよく見えるようにしました。その雄花を割り箸ではさんで、上向きになって受粉を待つようにしている雌しべに、雄しべをポンポンと接して花粉を付けてやりました。
 授粉から2日後には、花びらはしぼんできます。そして4日後には上向きになっていた花びらが完全にしぼんでしまい、尻尾のようになって下向きになってしまいました。6日目の今日には確実に成長していくかのように太り始めています。

120727goya_jufun01 120727goya_jufun02
(左)【雌花】… 小さな実をつけて花びらは上向きになっている
(右)【雄花】… 受粉の手助けをしてくれる虫くんたちを待つように、花びらをいっぱい広げて

120727goya_jufun03
【雄花の花びら切り】… 人工授粉作業をやりやすいように花びらを半分ほど切り取りました

120727goya_jufun04
【人工授粉】… 雄花を割り箸ではさんで、雄しべを雌しべにポンポンと当てて花粉を付けてやりました。授粉をさせる雄花は、雌花と別の株がよいそうです

120727goya_jufun05
【授粉後の雌花(1)】… 受粉2日後。花びらはしぼんできました。花びらはまだ上向きのままです

120727goya_jufun06 120727goya_jufun07
(左)【授粉後の雌花(2)】… 受粉4日後。花びらはしぼんでしまって下向きになりました
(右)【授粉後の雌花(3)】… 受粉6日後。実は確実に大きく太り始めました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

ゴーヤの一番成り…緑のカーテンその1

 今年もわが家の緑のカーテン、ゴーヤが着実に成長してきました。苗植えをして73日目の朝、「一番成り」の実ができていました。大きさは5㎝弱。人工授粉なしの、運よく自然受粉した実でした。
 今年は5月7日に苗植えをしました。そして苗植えから18日目(5/25)に摘芯。そして雄花がたくさん開いてきましたのは、55日を過ぎてからでした。枝も伸びて窓を覆う葉っぱも広がってきています。それでも昨年よりは1.5週間ほど生育が遅いように思います。5月頃は気候が涼しかったせいなのでしょうか。
 多分、これからが雌花もどんどん開いてくることと思います。目を離さないでしっかりと人工授粉に努めて、たくさんの収穫に結び付けていきたいと手ぐすね引いて待つことになるでしょう。

120720goya_ichibannari01
【苗植え】…今年は5月7日でした

120720goya_ichibannari02 120720goya_ichibannari03
(左)【摘芯前】…摘芯前の芽の先
(右)【摘芯後】…摘芯して芽がなくなった茎の先

120720goya_ichibannari04
【摘芯した芽】

120720goya_ichibannari05 120720goya_ichibannari06
(左)【枝が伸びる】…苗植えから45日目。枝もどんどん伸びてきました
(右)【雄花がたくさん】…60日目。雄花もたくさん開いてきています

120720goya_ichibannari07
【にゃんこくんも観察】…わが家の愛猫。名前は「土方(ひじくん)」。窓越しの観察です

120720goya_ichibannari08
【一番成り】…運よく自然受粉で一番成りの実が。苗植えから73日目。5㎝弱の大きさになっています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

ささやかな夏の収穫/わが家の家庭菜園

 わが家の家庭菜園のささやかな収穫のお届けです。庭の片隅に作ったわずか3m四方程度のミニ菜園です。菜園主はわが女房殿。私はもっぱら食卓に上がったものを食すのみ。このところほとんど毎日何らかの収穫があり、そのたびに女房殿が自慢げに見せてくれるものですから、むげにもできず「どれどれ、ちょっと写してみようか」とカメラを向けた次第でした。
 写しているうち、植物の成長の力強さが葉や花や実から迫ってくるのを改めて感じた次第です。そして、私たちはこのような生き物のおかげで生きていけているのだなと、ちょっとした感謝の気持ちになってきて、このことを伝えたいと思ってブログ記事にしました。
 貸農園等でプロ並みにやっておられる方からみましたら、チャンチャラおかしいほどのミニミニ菜園ですが、どうか、こんな小さなことでも喜びを味わっている奴がいるのだと、ご容赦ください。
120705shukaku01
【今朝の収穫物】…ナスにキュウリ、青シソとネギ(夫婦2人の生活ではこれで十分)

120705shukaku02
【ミニ菜園】…わずか3m四方ですが、手前から、トマト、ナス、キュウリ、ネギと青シソがわずかに見えるのがわかりますか
120705shukaku03 120705shukaku04
(左)【キュウリ】…3株です
(右)【キュウリの実と花】
120705shukaku05 120705shukaku06
(左)【ナス】…これも3株
(右)【ナスの実と花】
120705shukaku07 120705shukaku08
(左)【トマト】…これもまた3株
(右)【トマトの実と花】…実は硬しで、収穫はまだ少し先

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »