« ゴーヤの一番成り…緑のカーテンその1 | トップページ | 義経元服の地を訪ねて »

2012年7月27日 (金)

ゴーヤの人工授粉…緑のカーテンその2

 ゴーヤの「緑のカーテンシリーズ・その2」は、人工授粉をお知らせします。雄花はたくさん咲いてきているのですが、雌花はなかなか咲いてきません。先週、自然受粉で結実しましたゴーヤは、今日(7/27)現在で13㎝ほどに大きくなってきています。
 7/21(土)やっと雌花が一つ咲きました。さっそく人工授粉をすることにしました。そして6日目の今日・7/27には4㎝の大きさなってきています。
 授粉作業は雄花を取ります。この雄花は雌花と同じ株の花ではなく、別の株のものがよいそうです。そして、雄花の花びらをはさみで半分ほど切り取って雄しべがよく見えるようにしました。その雄花を割り箸ではさんで、上向きになって受粉を待つようにしている雌しべに、雄しべをポンポンと接して花粉を付けてやりました。
 授粉から2日後には、花びらはしぼんできます。そして4日後には上向きになっていた花びらが完全にしぼんでしまい、尻尾のようになって下向きになってしまいました。6日目の今日には確実に成長していくかのように太り始めています。

120727goya_jufun01 120727goya_jufun02
(左)【雌花】… 小さな実をつけて花びらは上向きになっている
(右)【雄花】… 受粉の手助けをしてくれる虫くんたちを待つように、花びらをいっぱい広げて

120727goya_jufun03
【雄花の花びら切り】… 人工授粉作業をやりやすいように花びらを半分ほど切り取りました

120727goya_jufun04
【人工授粉】… 雄花を割り箸ではさんで、雄しべを雌しべにポンポンと当てて花粉を付けてやりました。授粉をさせる雄花は、雌花と別の株がよいそうです

120727goya_jufun05
【授粉後の雌花(1)】… 受粉2日後。花びらはしぼんできました。花びらはまだ上向きのままです

120727goya_jufun06 120727goya_jufun07
(左)【授粉後の雌花(2)】… 受粉4日後。花びらはしぼんでしまって下向きになりました
(右)【授粉後の雌花(3)】… 受粉6日後。実は確実に大きく太り始めました

|

« ゴーヤの一番成り…緑のカーテンその1 | トップページ | 義経元服の地を訪ねて »

コメント

さくらさんへ
さくらさんちのゴーヤはハチ君の活躍で自然受粉がうまくいっていたのですね。自然の中のこの摂理、素晴らしいものを感じます。
  7/28(土) 水無月生

投稿: 水無月生 | 2012年7月28日 (土) 14時37分

さすがA型人間の水無月生さん、ゴーヤの授粉にも人間性が表れていますね。あら、A型ではなかったですね。

先日早朝、我が家の開きかけの雌花を見たら、既にめしべに黄色い花粉が付いていましたgood 
早朝からハチ君か虫君がせっせと働いてくれたのでしょう。
自然の営みに思わず目頭が熱くなりました。
年をとるとこんな小さな事にでも涙腺が緩んでしまうものですね。

投稿: さくら | 2012年7月28日 (土) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208595/55292829

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤの人工授粉…緑のカーテンその2:

« ゴーヤの一番成り…緑のカーテンその1 | トップページ | 義経元服の地を訪ねて »