« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の1件の記事

2011年9月24日 (土)

プリンター共有化(Windows7/64bitとXP & Vista/32bitマシン間)

家庭内LANを構築されておられる方のほとんどは、プリンターの共有化は当然のように行っておられることと思います。そして、Windows7が登場しておまけに64bit機が普及してきましたいま、Windows7/64bit機をプリントサーバーとしクライアント機には従来の32bit機のXPあるいはVistaでプリンターの共有化を迫られておられる方も少なからずおられることと思います。そのようなことで、この組合せでのプリンター共有化の設定手順を紹介したいと思います。
110923printer01

 (・・・設定手順の詳細な図解説明をご覧になりたい方は、次のURLへ進んでください)
 http://homepage2.nifty.com/kys/kys.office_file/k101.Printer_7toXPVista.pdf

 
(前置き説明)
 ・Windows7/64bit機を設置した当初、今までのように家庭内LANでの「ファイル共有化」と「プリンター共有化」の設定をやろうとしました。ファイル共有化は難なく完了しましたが、Windows7/64bit機をサーバーとするプリンター共有化は、その他の32bitクライアント機では全く認識しない状態でした。
 ・いろいろトライしますが、全くうまくいきませんでした。どうやら、Windows7/64bitは通常の設定方法ではうまくいかない感触でした。
 ・ネットで調べましたところ、やはりその通りで、いろんな方が試行錯誤で設定しておられることがわかりました。しかも、各人各様での設定操作でどの操作がすっきりとしたやり方かがよくわからないというところでした。
 ・これは、性急にやってもよくないものと考え、何人かの方のやり方をよく読んで吟味して、自分なりに論理的に整理することにしました。私の日常活動の毎日の予定が続く中で、余裕を持って検討する時間がなかなか捻出できないまま、数か月が過ぎていってしまいました。
 ・私の家庭内LANを紹介しますと、現在7種のマシンが稼働しています。
  デスクトップ : 3機(windows7、XP、Vista)
  ノートパソコン: 4台(Vista、XP/3台)
の構成になっています。そのような中、プリンター共有は、Windows7機を除いて行っていて、Win7機からの印刷は従来機からファイル共有を使っての印刷する方法で何とか乗りきっていました。しかし、いまやWin7機はメイン機になってしまってきていますので、やはり、メインのWin7機をプリントサーバにしないと不便な状態になってきていました。
 ・そういうことでようやくにして、Windows7/64bit機をプリントサーバーにする行動に移った次第でした。そして設定手順は、すっきりしたわかりやすいものに整理することを目標にしました。
 ・このようなことで私の行いました、64bit/32bitマシン間でのプリンター共有化の設定手順を以下に紹介いたします。

(64bit/32bitマシン間のプリンター共有化設定内容の説明)
≪ここでは操作手順のみの紹介とします≫・・・設定手順の詳細な図解説明をご覧になりたい方は、次のURLへ進んでください
http://homepage2.nifty.com/kys/kys.office_file/k101.Printer_7toXPVista.pdf

【1】 プリントサーバー機/Windows 7 (64bit)のプリンター共有設定
  ・・・ここでの共有設定は、従来通りの設定ですので操作は容易です
(手順概要)
(1)windows7/64bit用プリンタードライバーをインストール
(2)《スタート》ボタン →《デバイスとプリンター》→《接続されているプリンター名》アイコンを右クリック → 《プリンターのプロパティ》 → 《共有》タブでプリンター共有設定をする
(3)共有設定をした「プリンターの共有名」と家庭内LANを構築した際の「フルコンピュータ名」を、クライアント機の設定で使用するのでメモしておいてください

【2】 クライアント機/Windows XP(32bit) の共有設定
  ・・・ここでの共有設定が、少し工夫が必要な設定操作でした。
(手順概要)
(1)XP/32bit機にプリンタードライバーをインストール/プリンターの接続はそのまま残しておく
(2)《スタート》 メニュー →  《コントロールパネル》 →  《プリンターとその他のハードウェア》 → .《プリンターとFAX》 → 《プリンターアイコン》を右クリック →《プロパティ》へと進む → 《ポート》タブ → 《ポートの追加》ボタン → 「利用可能なポートの種類」より《Local Port》を選択 →  《新しいポート》ボタン → 《ポート名》を入力(入力するポート名:\\フルコンピュータ名\共有プリンター名/例:\\10seven\MP900_10s →  [OK]ボタン
(3)プリンターをサーバー機(Windows7)へ接続変更して、XP機より印刷確認をする

【3】 クライアント機/Windows Vista(32bit) の共有設定
(1)プリンターはサーバー機(Windows7)に接続したままにしておくこと
(2)《スタート》 メニュー → 《ネットワーク》 → 《プリンターの追加》ボタン → 《ネットワーク、ワイヤレスまたは Bluetooth プリンターを追加します》を選択 → 《次へ》 → 「利用できるプリンター」の名前が表示する/プリントサーバ-機で共有の設定をしたプリンターのアイコンをクリック → 《次へ》 .インストールが完了して「プリンター名を入力してください」と表示/《次へ》 → 「プリンターが正しく追加されました」と表示/《完了》
(3)Vista機より印刷確認をする

(・・・ 以上の設定手順の詳細な図解説明は次のURLよりご覧ください)
http://homepage2.nifty.com/kys/kys.office_file/k101.Printer_7toXPVista.pdf

(ここでの以下の画像は設定結果のみのものを掲載しています)・・・クリックで拡大します

110924printer02
【サーバー機(Windows7/64bit)の共有設定結果】

110924printer03 110924printer04
左:【クライアント機(XP)のLocal Port入力】…XPではここへの入力がこの共有設定の要点です
右:【クライアント(XP)の共有設定結果】

110924printer05
【クライアント機(XP)のプロパティ「共有」タブ】…XPでは共有していない表示になっている。しかし、実際の印刷操作には差し支えなしです

110924printer06
【クライアント機(XP)の印刷ステータスモニタ】…プリンターはオフラインの表示になっている。しかし、実際の印刷操作には差し支えなしです

110924printer07 110924printer08
左:【クライアント機(Vista)の共有設定結果】
右:【クライアント(Vista)のプロパティ「共有」タブ】…Vistaでは共有されている表示になっている

110924printer09
【クライアント機(Vista)の印刷ステータスモニタ】…プリンターはオンラインの表示になっている

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »