« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の3件の記事

2010年3月29日 (月)

デジカメ講座修了作品展/2009下期

 名張市桔梗が丘公民館の主催学級「2009年下期デジカメ講座」が3月末で終了しました。この講座は私・水無月生が講師を担当していまして、2009年10月~2010年3月の6ヶ月間12回の学習をしてきました。受講者の方々は旅行やペット、手芸、家族等のデジカメ写真を、皆さんそれぞれが趣向を凝らした作品です。講座の期間中は毎日がパソコンと向かい合っての生活だったと思いますが、その励みもあって熱の入った作品がたくさん出来上がりました。その作品展を桔梗が丘公民館ギャラリーで開催中です。作品展示は3/28(日)~4/14(水)まで行っています。パソコンを使ったデジカメ写真作品に興味をお持ちの方は、どうぞお出かけしていただいて出来映えをご覧ください。

【展示会場】

100329it_photosakuhin00

【講座受講者の作品】(一人2点を選びました)
・・・写真はクリックで拡大します

100329it_photosakuhin01 100329it_photosakuhin02

100329it_photosakuhin03 100329it_photosakuhin04

100329it_photosakuhin05100329it_photosakuhin06

100329it_photosakuhin07 100329it_photosakuhin08

100329it_photosakuhin09 100329it_photosakuhin10

100329it_photosakuhin11 100329it_photosakuhin12

100329it_photosakuhin13 100329it_photosakuhin14

100329it_photosakuhin15 100329it_photosakuhin16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

コーラスで障害を乗り越えて/Orange Voice

100313orangevoice00_2  3/13(土)は「Orange Voice」のコンサートでした。名張市の精神障害者地域活動センター「ひびき」では精神障害と闘っている方々が、「Orange Voice」というコーラスグループを作って楽しく活動しています。その方々の日ごろの活動の発表が喫茶店を借り切ってのコンサートを、2時間にわたって開催されましたので参加してきました。
 「ひびき」では、障害者の方の生活指導の一環として、音楽療養士の指導のもとでコーラスを通じて音楽療養を行っています。私ははじめてこの発表会に参加しましたが、メンバーの方々は実に爽やかにゆったりとした気持ちで歌っておられました。音楽を聞いたり歌ったりすることは気持ちがいいものですが、人の心に与える効果というものを今日という日はその実感をしみじみと味わった次第でした。

 コーラスしている歌は、これらの方々の自分自身の心の中にある気持ちを、詩にしたものばかりでした。歌を聞かせてもらって、詩をじっくりと読ませてもらって、障害と闘っているこれらの方々の心の内をしみじみと感じさせられました。歌われたいくつかの中から、その詩の一節を紹介させていただきます。
 『壊れそうな神経 それでも今を生きる 
  いつまでも戦い続けるの? それは孤独 やりきれない
 壊れそうな神経 それでも今を生きる
  負けてたまるかと 叫んできた 言い聞かす』

 また、コンサートには地域で活動しておられるミュージシャンの武藤 誠介さんがゲスト出演していただきました。「昴」、「しあわせになろうよ」他2曲を、軽快に歌っていただき盛り上がりは一段とヒートアップしてきます。
 そして、聴衆の参加プログラムも用意されていました。トーンチャイムを参加者に配布されまして、「故郷」「われは海の子」などをチャイムの心地よい響きに合わせてみんなで一緒に歌っていくうちに、和やかな雰囲気いっぱいに包まれた会場となりました。

 なお、私・水無月生はこの「障害者地域活動センターひびき」で、パソコン講師をしています。障害者の方の生活指導の一つとしてのパソコン教室を開設されています。このことに関してのブログ記事は、以前にも掲載していますので、ついでがありましたら次からご覧ください。
・2009/02/13記事 「精神障害者PC教室が盛況です」
・2008/03/06記事 「名張市地域支援センターひびきの紹介」
・2008/02/27記事 障害者施設でパソコン教室

【コンサートの写真をご覧ください】
・・・(写真はクリックで拡大します)

100313orangevoice01
【コンサート会場】

100313orangevoice02
【コーラス】・・・Orange Voiceの熱唱

100313orangevoice03 100313orangevoice04
左:【コーラス】・・・Orange Voiceの熱唱
右:【詩の朗読】・・・自分たちの気持ちを綴った詩も朗読してくれました

100313orangevoice05
【音楽療養士】・・・ピアノ演奏は音楽療養士の指導員

100313orangevoice06 100313orangevoice07
左:【ゲストミュージシャン】・・・地域で活動していただいています武藤誠介さん
右:【みんなで合唱】・・・トーンチャイムを使って聴衆も楽しく合唱

100313orangevoice08
【プログラム】・・・心の内を綴ったオリジナルの歌詞でいっぱいでした

100313orangevoice09 100313orangevoice10
左:【会場正面】・・・会場の喫茶店
右:【聴衆参加者の入場】・・・コンサートには40名近くの聴衆が参加しました

100313orangevoice11 100313orangevoice12
左:【ドリンクを注文】・・・ドリンクは各自セルフサービスでもらいます
右:【コーラスメンバーもドリンクを】・・・コーラスメンバーも中間でちょっと一休み

100313orangevoice13
【和やかに】・・・聴衆で参加された方もドリンクをいただきながら、和やかな雰囲気になかでリラックス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

春の訪れがわが家の庭にも確かに

 100301springcomes01
【2010.03.01 早咲きの梅の花が、一枝にだけ「ちょっとお先に」・・・と】
・・・クリックで拡大します・・・

 春の訪れがわが家の庭にも確かに見えてきました。植物というのはどうしてこんなに正直なのでしょうか。そして私たちにさわやかな和みを与えてくれるのは、うれしいことです。

 ここ数日は、にわかに暖かくなってきましたが、何かと雑用に追われて庭のお花くんたちと顔を合わすことがなかったのでしたが、今日は予定がない日でしたので、今朝、何気なく居間のガラス戸越しに庭を眺めましたら、やっぱり春はそこまで来ているのを感じました。
 さっそく庭に出てお花くんたちと会話です。『君たちも元気で新しい年を迎えたのだね、そのきれいな姿を写してやるからね』と声をかけて、カメラを向けました。お花くんたちは精いっぱい胸を張って私のカメラに応えてくれました。

 私はこのようにして時どき、自然のものに対して生きていることの嬉しさに感激を覚え、感謝の気持ちがでてしまうのです。2年半前のあわやこれまでという出来事から、再び命を得ることができたことでの私一人の感傷的な今朝のひと時のことでした・・・

【精いっぱい胸を張ってカメラに向かってくれましたお花くんたち】
・・・写真はクリックで拡大します・・・

100301springcomes02
【パンジー】・・・(黄色・うす紫・白のそれぞれ)
100301springcomes03 100301springcomes04

100301springcomes05
【サクラソウ】・・・(ピンク・白・薄ピンクのそれぞれ)
100301springcomes06 100301springcomes07

100301springcomes08
【デイジー】・・・(うすピンク・ピンク・白のそれぞれ)
100301springcomes09 100301springcomes10

100301springcomes11
【スイセン】・・・(トリはいつも爽やかスイセンくんでした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »