« 皆で公民館の大掃除 | トップページ | お正月の狂言で初笑い »

2009年12月28日 (月)

「日本一たい焼」を食しました

 「日本一たい焼」というものを食べてみました。確かにうまい。私の味覚からでは満点を与えてもいいかもしれません。そんな「たい焼」を売っている店を見つけましたので、好奇心から買ってみたのでした。

 12/28(月)所用があって大和は山の辺の道に沿った県道を桜井から天理方面へ走行中に、その店を見かけたのでした。女房と二人、店に入ってみると店内から見通せる調理場は威勢よく「たい焼」が焼きあがってきていました。一匹が150円。小豆あん入りを二つ買いました。たい焼の種類は、買った「小豆あん」の他に、「白あん」と「カスタード」があるようです。
 そして、ここで作っているたい焼は、『天然モノ』という宣伝文句で売っていました。聞いてみると、焼いている釜が「圧力式手焼き釜」だそうです。一般の店のものには「養殖モノ」という表現で区別化(下記に注釈)していて、『天然モノ』の焼きあがりと味の良さの違いを強調しています。
【注釈】産業界ではこの表現を「差別化」といっていて、明らかな違いのある商品開発競争をしています。しかし、ここでは一般の方でこの用語表現に馴染みのない方に誤解されるのを懸念して、「区別化」という表現にしました

 食べましたのは家に持って帰ってからでしたが、なるほど確かにうまい。皮は薄くてパリパリ感があります。小豆あんも適度な甘さで後味も良かったです。そんなことで日本一のたい焼は満点としました。

 この「日本一たい焼」は福岡が発祥だそうです。そして、たい焼き店の全国展開を1992年より始めて、現在25店舗のチェーン店になっているとか。どうぞ、このブログをご覧になった方で、お近くにこの店があったら試しに食べてみてください。

091228taiyaki01
【買ってきたたい焼】・・・2匹を買ってきて、女房と食べました

091228taiyaki02 091228taiyaki03
左:【日本一たい焼店】・・・奈良・桜井店
右:【たい焼店内】・・・女房がたい焼を買っているところ

091228taiyaki04_2 091228taiyaki05
左:【たい焼店のキャッチフレーズ】・・・天然モノはそこいらのものとは違うことを
右:【焼きあげ匹数表示板】・・・この店でこの日の焼きあげたたい焼の匹数表示(上の数値がこの日の目標匹数・下の数値が目標までの残り匹数/この撮影は12時過ぎ。開店から2時間余りで250匹ほどの焼き上がりということでしょうね)

|

« 皆で公民館の大掃除 | トップページ | お正月の狂言で初笑い »

コメント

tuyakoさん
是非買ってみてください。素朴な庶民の味を楽しめます。高級な上品さを求めなければ、きっと満足されると思います
  1/5(火)  水無月生

投稿: 水無月生 | 2010年1月 5日 (火) 15時53分

先生のブログを見せていただき、おいしい、たい焼きを、買いたいと、1月2日桜井にある智恵文殊寺さんへ孫の合格祈願に、行った帰り、行きたいと、思ったのですが、三輪大社の、方えは車の渋滞で行けず、残念でした。近いうち、八木の方に行く予定ですのですので、ぜひ買って食べてみたいです。

投稿: tuyako | 2010年1月 5日 (火) 15時48分

hitomiさん
このたい焼き、お薦めです。パリッとした皮の食感がいいです。
奈良県には3店あるそうです。いちばん近いところは、桜井です。桜井から天理へ向かう道で箸墓古墳の見える陸橋のところです
  1/5(火)  水無月生

投稿: 水無月生 | 2010年1月 5日 (火) 14時43分

おいしそうなたい焼き 私も食べたいと思いました。 つやさんと同じく私も地図を教えて欲しいです。よろしくお願いします。

投稿: hitomi | 2010年1月 5日 (火) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本一たい焼」を食しました:

« 皆で公民館の大掃除 | トップページ | お正月の狂言で初笑い »