« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の9件の記事

2009年10月27日 (火)

裏方稼業も楽し/公民館展の2日間/第4部

091024urakata00_2   三重・名張市桔梗が丘公民館展報告の最終報告(第5報)です。10/24(土)~25(日)の2日間行われました桔梗が丘公民館展の陰の力を発揮してくださった裏方の活躍ぶりの紹介です。
 公民館展は毎年の一大イベントとして進めていますが、6か月前から実行委員会にて企画推進を行ってきました。そしてこの2日間が本番。裏方を担当した方々は、持ち場持ち場でのお役目を楽しみを感じながら存分に務められました。それぞれの裏方の役目を次に紹介いたします。
(1)喫茶・軽食 : うどん屋さん、炊き込みごはん屋さん、コーヒー屋さん
(2)バザー : 日用品リサイクル品売り・野菜売り・サークル作品即売
(3)舞台発表 : 小道具担当、照明音響、アナウンス・緞帳、プログラム進行、呼び込み案内
(4)青少年の発表会司会・ボランティア相談紹介

 では、それぞれの写真のいくつかをご覧ください。
【写真はクリックで拡大します】

091024urakata01 091024urakata02
左:【うどん屋さん】・・・うどん作り
右:【うどん渡し場】

091024urakata03 091024urakata04
左:【炊き込みご飯作り】
右:【炊き込みご飯販売】・・・当日販売のごはんを買う行列。ごはんは予約販売をしていますのですが、当日分は売り切れご免です

091024urakata05
【食堂】・・・会議室が食堂に

091024urakata06 091024urakata07
【炊き込みご飯とうどん】

091024urakata08 091024urakata09
左:【バザーの売り子】
右:【バザー品を買う人たち】

091024urakata10 091024urakata11
左:【青少年心の思い発表会・司会者】・・・10/24(土)午後
右:【ボランティア相談コーナー】

091024urakata12 091024urakata13
【舞台発表の裏方(1)】・・・舞台での小道具担当

091024urakata14
【舞台発表の裏方(2)】・・・アナウンサーと緞帳の担当

091024urakata15
【舞台発表観客席】・・・午後には会場は満員でした

091024urakata16
【反省会】・・・舞台発表終了後、発表サークルの代表者と裏方との反省会。来年につながる意見交換をしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

サークル舞台演技/公民館展2日目/第3部

091025stageplay00  三重・名張市桔梗が丘公民館展の第4報は、「サークル舞台演技発表」です。10/25(日)は10:00~15:30までのほぼ一日をかけて、20サークルが日頃の自主学習で磨いた腕前を晴れの舞台で演技を発表してくれました。
 発表をしてくれましたサークルの分野を紹介しますと、極めて幅広い分野での活動になっています。楽器演奏、コーラス、ジャズダンス、謡曲、日本舞踊、民謡、漢詩と和歌の朗詠等々です。中でも楽器演奏とコーラスは数多くのサークルがあります。コーラスは女性コーラスが2サークル、男性コーラスが1サークル、男女混声コーラスが1サークルで競演してくれました。また楽器演奏は、大正琴が3サークル、中国の楽器の二胡、マンドリン、超簡単キーボード等でした。
 それぞれのサークルの演技振りは素晴らしいの一言に尽きます。近畿東海の各地区よりお呼びがかかって出かけているサークルも、コーラスサークルのすべてをはじめ、楽器演奏サークルや、民謡サークル等があります。皆さん素人離れした数々の演目を披露してもらえました。

 ところで、私・水無月生のこの日のお役目ですが、この舞台発表の総合進行役でした。時計を胸からぶら下げて、あらかじめ編成したプログラムが時間通り進行させる裏方の役目です。分刻みのプログラム進行での5時間30分でした。結局、昼食を持てたのは15:30を過ぎてからでした。お疲れの一日でしたが、すべてを順調にやり終えた満足感で充実した日を過ごさせていただきました。

(写真はクリックで拡大します)

091025stageplay01
【観客席】・・・午後2時ごろ250名超で満員です

091025stageplay02 091025stageplay03
左:【大正琴みすぎ会】
右:【大正琴杉の会】

091025stageplay04 091025stageplay05
左:【大正琴桔梗クラブ】
右:【桔寿会歌謡クラブ】

091025stageplay06 091025stageplay07
左:【桔梗が丘太極拳クラブ】
右:【桔梗が丘謡曲同好会】

091025stageplay08
【レモンタイム】・・・ジャズダンス

091025stageplay09
【桔梗秋桜の会】・・・女性コーラス

091025stageplay10
【つばめクラブ・二胡】・・・中国楽器二胡

091025stageplay11
【桔梗が丘南さわやかコーラス】・・・男女混声コーラス

091025stageplay12 091025stageplay13
左:【名張マンドリンクラブ】
右:【超簡単キーボード教室・TMS】・・・楽譜なしで演奏できるキーボード楽器

091025stageplay14
【リフレッシュ体操】・・・リズム体操

091025stageplay15
【桔梗日舞クラブ】・・・日本舞踊

091025stageplay16 091025stageplay17 091025stageplay18 091025stageplay19
【桔梗が丘歌謡クラブ】・・・カラオケ

091025stageplay20 091025stageplay21
左:【桔梗民謡クラブ】
右:【壽永会】・・・新舞踊

091025stageplay22
【桔梗グリークラブ】・・・男性コーラス

091025stageplay23
【さくらんぼ】・・・女性コーラス

091025stageplay24
【水無月会】・・・漢詩と和歌の朗詠

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

サークル作品展示/公民館展1日目第2部

091024sakuhintenji00  名張市・桔梗が丘公民館展の「サークル作品展示」が10/24(土)~25(日)の二日間で催されました。公民館での生涯学習として自主活動をしていますサークルの中から、今年は28サークルが参加しました。サークル活動をしておられる方々は、活動の成果を発表するために、毎年この日を目標に作品作りに励んでいます。その晴れの舞台の作品の数々は一点一点を掲載できませんが、展示会場の雰囲気を写真でご覧いただきたいと思います。

 参加サークルの分野別の概要を紹介しますと、「絵画」、「水墨画」、「書道」、「陶芸」、「手芸」、「俳句」、「川柳」、「和歌」、「古代史」、「古代文学」、「パソコン」、等々の多岐にわたっています。

(写真はクリックで拡大します)

091024sakuhintenji01
【パソコンサークルブース】・・・パソコンサークルは3サークルが活動しています。その2つのサークルが展示発表です。桔梗パソコンクラブは「ハロウィーン」をテーマとした写真作品とシール作品を発表。かがやきパソコンはデジカメ撮影した素材写真を使ってフォトムービーを各自が制作。合わせて9点のムービーをメドレー形式で実演上映

091024sakuhintenji02 091024sakuhintenji03
左:【万葉の会】・・・今年の例会で訪ね歩いた万葉歌を詠った土地・遺跡の紹介
右:【かみしばい】・・・人形劇団「ゆめぶくろ」による紙芝居の上演

091024sakuhintenji04
【展示会場(1)】・・・陶芸・絵画・書道・その他

091024sakuhintenji05 091024sakuhintenji06
左:【展示会場(2)】・・・陶芸・絵画・その他
右:【展示会場(3)】・・・伊勢型紙

091024sakuhintenji07 091024sakuhintenji08
左:【展示会場(4)】・・・俳句・川柳・和歌
右:【展示会場(5)】・・・書道

091024sakuhintenji09
【展示作品(6)】・・・生花・書道

091024sakuhintenji10 091024sakuhintenji11
左:【展示作品(7)】・・・ソーイング・絵画
右:【展示目録】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

青少年心の思い発表/公民館展1日目第1部

 三重・名張市桔梗が丘公民館展の本番第1日目が10/24(土)開催されました。今日はサークル活動の1年間の成果発表の展示部門が朝から始まっています。それと午後からは「青少年が語るこころの思い発表会」が行われました。091024kodomohappyo00
 「青少年が語るこころの思い発表会」とは地域の青少年が健全に育っていくことを願って、桔梗が丘街づくり委員会の『教育文化部会』が主催しています。今年で13回目を迎えました。地域の3小学校、2中学校の生徒の日頃子供たちが、素直な目で生活の中から感じたことを心の思いとして発表してもらうことにしています。

 今日の発表は小学生9名、中学生5名でした。小学生は日常友達との付き合いからお互いに助け合って友情が芽生えたこととか、将来の夢としてどのような仕事に就きたいとかを思い思いの考え方で述べてくれました。また、中学生はやっぱり大人に近づいてきているのでしょうね。戦争や平和について、あるいは社会格差や差別の問題、そしていじめのことも人類として広い見地で観察するとか、大人としても考えさせられることを純真な目でとらえていました。

 こころの思いの発表の後はリラックスタイム。二つの中学から音楽部とブラスバンドの演奏を楽しみました。その一つの、トーンチャイムを使った演奏は印象的でした。一つ一つの楽器が一つの音階を出す楽器で、私ははじめてお目にかかりました。水琴窟を思わせる柔らかく静かな音色です。あとの一つはブラスバンド。4曲演奏の後は、アンコール。今年の大河ドラマ「天地人」のテーマミュージックを、軽快に聞かせていただきました。

 では、またこの後は順次、展示部門の紹介、舞台発表の紹介を後日やらせていただきます。

(写真はクリックで拡大します)

091024kodomohappyo01 091024kodomohappyo02
左:【小学生の発表】・・・小学6年生。堂々と発表
右:【発表後の9名の小学生】・・・発表を終わって緊張もとれ笑顔も見えます

091024kodomohappyo03 091024kodomohappyo04
左:【中学生の発表】・・・中学1年生。落ち着いた発表態度です
右:【発表後の中学生5名】・・・発表を終えてお辞儀(6名の予定でしたが、3年生の1名は新型インフルエンザで学級閉鎖のため欠席でした)

091024kodomohappyo05
【表彰】・・・まちづくり委員会委員長から一人一人に賞状と記念品

091024kodomohappyo06
【中学生のトーンチャイム演奏】・・・柔らかく心に響く音色

091024kodomohappyo07 091024kodomohappyo08
左:【トーンチャイム演奏】・・・一つの楽器で一つの音階を響かせる
右:【トーンチャイム】・・・どんなものか撮影しました。音叉の原理を発展させたと思いました

091024kodomohappyo09
【中学生のブラスバンド演奏】・・・中学1,2年生。一生懸命の演奏はかわいらしく感じるのは、歳なんでしょうね

091024kodomohappyo10
【トロンボーン】・・・将来はきっと有名な奏者になることでしょう

091024kodomohappyo11
【シンバル】・・・大河ドラマ「天地人」のテーマミュージックでさわやかな響きを聞かせてくれました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

今日は公民館展の準備作業

 今日は公民館展準備作業でした。三重県名張市・桔梗が丘公民館では、10/24(土)~10/25(日)の二日間に公民館展を開催します。公民館展とは、公民館活動をしています自主学習サークルの発表の場です。1年間の活動成果を、演技関連のサークルは舞台発表、手芸・書道・美術・生花・和歌・その他学習サークルは作品発表や成果発表を展示します。
 桔梗が丘公民館ではこの自主サークルが120サークルほど活動していまして、今年の参加したサークルは、舞台発表部門で20サークル、展示発表部門では28サークルでの成果発表になります。

 今年で25回目を迎えます公民館展は、5か月前から実行委員会でもって企画を進めてきました。そして今日が本番前の準備の日になりました。発表に参加しなかったサークルからも応援をもらって、それこそワイワイガヤガヤ、人ひとの人海戦術で大騒ぎの中にも楽しく賑やかに充実した準備作業の一日でした。

 その準備作業の模様の写真をご覧ください。それから、私・水無月生が講師を担当していますパソコンサークルの発表もあります。サークルメンバーの方々はパソコン勉強の成果として、フォトムービーを各自で作成しました。その掲載はまた後ほどこのブログで紹介します。

【写真はクリックで拡大します】

091023kominkanten00 091023kominkanten01
左:【準備作業前の公民館長のあいさつ】
右:【屋外でのバザー売り場用テント張り】

091023kominkanten02 091023kominkanten03
左:【展示用パネルの運搬作業】・・・人海戦術で列をなして運搬
右:【パネル組み立て】・・・持ち場持ち場で作業に専念

091023kominkanten05 091023kominkanten06
左:【展示準備(1)】・・・万葉集の「万葉の会」古代文学の「萌黄」ほか
右:【展示準備(2)】・・・桔梗水墨画クラブ

091023kominkanten07 091023kominkanten08
左:【展示準備(3)】・・・陶芸の桔梗が丘陶香クラブ
右:【展示準備(4)】・・・俳句のさくら句会

091023kominkanten09 091023kominkanten10
左:【展示準備(5)】・・・桔梗が丘絵画クラブ
右:【展示準備(6)】・・・パソコンの「桔梗パソコンクラブ」「かがやきパソコン」の2サークル

091023kominkanten11
【展示準備完了】・・・フォトムービー上映の大型モニターとパソコンをセットして確認試写中の「かがやきパソコン」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

一乗谷朝倉氏遺跡を訪ねて

091015asakurasi_00  10/15(木)は福井県・越前の「一乗谷朝倉氏遺跡」を訪ねてきました。前日は「永平寺」を参観して芦原温泉泊。一乗谷は室町時代後半から100余年の朝倉氏5代の居館とその町並み遺跡です。
 朝倉孝景が越前を平定して北陸の小京都として奈良・京都の貴族や僧侶を迎えて文化の花が開き、5代目の義景が織田信長に敗れて城下町が灰燼に帰すまでの、繁栄の歴史が残っている遺跡です。ここは福井県の特別史跡として発掘と復原がなされています。

 復原された町並みや、商人の家、武家屋敷は興味深く散策ができて結構楽しく見物できました。町並みは、戦国時代の城下町が具体的に見物することができます。庶民や武士の生活ぶりを目にしながら想像できるのはおもしろいです。その面白く感じたところを拾い出してみます。
(1)町の家々は周囲が排水溝で囲まれて排水がきっちりされている
(2)それぞれの家々には「井戸」が備わっていました
(3)商人の家の柱や棟木の表面は「カンナ掛け」がなされていなくて、「チョウナ」で削った粗削りのままなのが面白い。また、生活空間は居間兼寝室と店の間だけ。そして屋根は板葺きで重しの石がのせてある
(4)武家屋敷の敷地は広く300坪ほどあって、区画が整然とされている
(5)武家屋敷の台所は豊かさが感じられる。面白いのは便所だった。大便器は正面扉の方向を向いている。敵に襲われないように見張りができるためなんだろうと思いました
(6)町並みの通りは防御のためどこの城下町と同じように、直線で見通しができないようにカギ形に曲がったりT字路、行き止まり等の工夫がみられる
 ★その他にもいろいろな興味をもって見るものがたくさんありますがこれぐらいにします。

 資料館も見物して、4時間ほどの500年の昔へのタイムスリップ。復原遺跡の通りには戦国時代の町娘に扮した女の人や町人がいて、より楽しさの演出もしていました。

【写真はクリックで拡大します】

091015asakurasi_01
【町家】…家の前と横には排水溝、屋根は板葺きに重しの石

091015asakurasi_02 091015asakurasi_03
左:【商人の家の店先】…窓は格子のまま。夜や雨には雨戸を下ろす
右:【柱や棟木の表面】…角木材の表面は「チョウナ」仕上げの粗削り

091015asakurasi_04 091015asakurasi_05
左:【町割りの通り】…左右は武家屋敷。通りの先はカギ形に曲がっている
右:【武家屋敷の門】…商人の家とは違いがある

091015asakurasi_06
【武家屋敷跡】…敷地は整然と区画され、面積は300坪ほど

091015asakurasi_07
【武家屋敷の台所】…囲炉裏の間に納戸、窓には障子があり水準の高さが分かる

091015asakurasi_08 091015asakurasi_09
【武家屋敷の便所】…大便器が正面扉向きで敵に備えるようになっている

091015asakurasi_10
【朝倉氏の居館跡の門】

091015asakurasi_11
【朝倉氏の屋敷跡】

091015asakurasi_12
【朝倉氏の庭園跡】…荒々しい石の庭園の「湯殿跡庭園」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

バックパックの買い替え

 バックパック・・・このごろはリュックサックという言い方はあまり聞かない。そのバックパックの買い替えをしました。10年ほど使った今までのものがそれなりにくたびれてきました。私が、ちょうど還暦を迎えるころに息子と娘が、これからアウトドアーでの出歩きのために買ってくれた代物でした。ちょっと出の中くらいのものと、それなりのものが入る大きめのものの2つを使っていました。

 新しく買ったののも2つ。それぞれの目的に合わせての大きさです。容量は1つは27リットル。2つ目は32リットルです。同じメーカのものをそろえました。ファッションに関心のある方ならご存じの、「LL-Bean」です。私もこのようなブランドがあるのはごく最近まで知らなかったのですが、お役目終了になった一つのものが、このブランドだったのでした。
 背負った背中のなじみ方やポケットの数など、なんとなく使いやすく感じていたところでしたが、たまたま今回買いに入った店が偶然にもLL-Bean専門店だったのです。それならということで、2つまとめてということになった次第です。

 このバックパックの初仕事は、来週になります。女房との北陸・芦原温泉一泊旅行です。

091010backpack1
【新しく買ったバックパック】・・・左の赤が27リットル、右の青が32リットル

091010backpack2
【お役目終了のバックパック】・・・右の青が新しく買ったのと同じブランド

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

休館日の特別観覧/神戸市立博物館

 10/5(月)神戸市立博物館は休館日。しかしその日に特別観覧がかないました。いま、この博物館ではシアトル美術館所蔵の日本・東洋美術名品展「美しきアジアの玉手箱」が開催中です。シアトル美術館の東洋美術品コレクションの中から98件が出展しています。江戸末期から明治時代にかけて国外流出した名品の数々でした。これらのものが日本に残っていたら重要文化財に指定されるようなものばかりでした。
 休館日で120名限定ですので人ごみ越しの観覧にはならずじっくりと鑑賞できましたが、惜しむらくは観覧時間が1時間だったので、もう少し時間をかけて見たいという心が残りました。

 どうしてこういう機会に巡り合えたかといいますと、JR西日本ジパング倶楽部の会員用企画だったのです。私の妻がジパング倶楽部の会員です。そんなことで、この日の午後、120名ずつの2部制で、30分の特別セミナーでスクリーンに映し出した展示品の解説を聞かせてもらってから、1時間の鑑賞となりました。素晴らしい名品の数々を押し合いっこなしに鑑賞できたのは幸せなことでした。
 興味をもたれた方は、12/6(日)まで開催していますので、どうぞ、お出かけになってください。また、webサイトは次からご覧いただけます。http://seattle-kobe.jp/

091007kobemuseum01
【美しきアジアの玉手箱展パンフレット】…左が表・右が裏側

091007kobemuseum02 091007kobemuseum03
左:【神戸市立博物館入場前】…休館日でしたので、受付時間まで開門していただけません
右:【ジパング倶楽部の企画案内切り抜き】

091007kobemuseum04 091007kobemuseum05
左:【観覧後に買って帰った展示品の絵葉書】
右:博物館へは神戸・三宮より徒歩十分ほど。三宮商店街を通って行きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

デジカメ講座修了作品展/2009上期

 名張市桔梗が丘公民館の主催学級「2009年上期デジカメ講座」が9月末で終了しました。この講座は6ヶ月間12回の学習でした。受講者の方々はそれぞれが趣向を凝らして作品作りに励んでおられまして、熱の入った作品が出来上がりました。ただいまその作品展を開催しています。作品展示は10/22(木)まで行っていますので、興味をもたれた方は、どうぞお出かけしていただいて出来映えをご覧ください。

(展示会場全景)
091001dejikameten00

(受講者の作品/各自の2点を選びました)
・・・写真はクリックで拡大します
091001dejikameten11 091001dejikameten12

091001dejikameten21 091001dejikameten22

091001dejikameten31 091001dejikameten32

091001dejikameten41 091001dejikameten42

091001dejikameten51 091001dejikameten52

091001dejikameten61 091001dejikameten62

091001dejikameten71 091001dejikameten72

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »