« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の4件の記事

2009年7月28日 (火)

ウイルス感染PCが持込まれて

 ウイルスに感染したパソコンが持ち込まれました。駆除と修復の経過説明をします。とはいっても当初は別の不具合を修復してほしいとの依頼でして、感染していることがわかりませんでした。

 依頼者から持ち込まれました発端の症状は、Internet Explorerを起動したときに『アドオンが原因でInternet Explorerが応答しなくなったり、クラッシュの場合があります』という警告が出ていました。
原因はすぐわかりました。依頼者がInternet Explorer7からInternet Explorer8にアップデートしたことによって、使っていたプリンター付属のソフトが追従できなくなったということでした。使っていましたプリンター(HP/ヒューレットパッカード)でホームページの印刷を便利にするソフトが、IE8に適合する必要があるということです。

 この不具合を修復して一件落着。では、珍しい現象なのでこの警告をデータとしてWord文書に貼り付けて、私のパソコンに残そうとUSBにメモリして移動操作しました。そうしたら大変が発生。私のパソコンのセキュリティソフトがウイルスを検出したではありませんか。『トロイの木馬(Trojan)』というウイルスです。即、ウイルスを隔離してUSB内すべてのウイルス検査を実施。更にもう一つ『Worm』というウイルスも潜伏していました。すべてを駆除して私のパソコンでは水際作戦完了。
 今度は、持ち込まれたパソコンの対策です。このパソコンにはセキュリティ対策がしていない。依頼者にその旨を連絡、セキュリティソフトをオンライン購入してインストール、そしてウイルス検査を実施。それはひどい状況でした。「4種類のウイルスに、11個のファイルが感染」していました。駆除を終えて大きな問題は修復。しかし、心配が残っていることは、今までにこのパソコンとデータ交換した誰かが、感染していないかということです。迷惑が及んでいないことを願うばかりです。依頼者はウイルスに対しておおらかで頓着がなかったようです。

 その次は、少しパソコンのメンテナンスも追加サービスでやろうと点検をしました。このパソコン、NEC/Lavie 2004年製のノート。メモリ容量が256MB。セキュリティソフトをセットアップした関係もあって、起動時間が5分近くかかっています。そんなことでメモリ増設とデフラグ及びスタートアッププログラム整備のメンテナンスもやることにしました。メモリはもう1枚256MBを追加増設、合計512MBへ増強です。結果は、デフラグ等のメンテナンスも寄与して、起動時間は1分20秒と大幅な改善を達成しました。

 私の強調したいことは、ゆめゆめセキュリティ対策は怠りなきようにということです。セキュリティソフトを使うとパソコンの起動時間や動作が緩慢になることは確かです。そのような場合は、メモリ増強等の別の対策を加えて、不具合を緩和するといいと思います。他の人への迷惑防止と大切な保存データが破壊されないように、どうぞ心していただければと思います。

【写真はクリックで拡大します】

090728viruspc1 090728viruspc2
左:【持込まれたノートPC】・・・2004年製NEC/Lavie
右:【アドオン警告】・・・Internet Explorer8へのアップデートによる既存ソフトの不具合メッセージ

090728viruspc3
【ウイルス検査中】・・・ウイルスの種類と感染ファイルが表示されてきている

090728viruspc4 090728viruspc5
左:【増設後のメモリスロット】・・・256MB→512MBへ増強
右:【デフラグ結果】・・・ハードディスク内が整理されたのが一目瞭然

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

「ねこ草」の生育観察

 090710nekogusa_00_2 わが家には2匹の猫ちゃんがお住まいしています。春日ちゃん(はるちゃん)11歳、土方くん(ひじくん)2歳です。猫や犬が雑草を食べているのを、ご覧になられた方はおられると思います。お腹の調子を整えるためには植物繊維を食べないといけないのですね。
 わが家では、その植物繊維である野菜を生育して食べさせています。この野菜「ねこ草の生育観察」の22日間をご覧ください。
(本文内の写真は「ねこ草」種・・・コメの籾(もみ)とそっくり)

【写真はクリックで拡大します】・・・どうぞ最後までご覧ください

090710nekogusa_01
【種まき】・・・1日目

090710nekogusa_02 090710nekogusa_03
左:【芽が出てきました】…4日目の朝
右:【芽が出て半日後】…4日目の夕方(わずか半日でこんなに芽が伸びている)

090710nekogusa_04 090710nekogusa_05
左:【どんどん成長】・・・5日目の朝
右:【さらに成長が進む】・・・6日目の夜(1日半で茎は2倍以上の長さに)

090710nekogusa_06_3
【成長が真っ盛り】…7日目の朝(このころから、1食当り2茎をもぎり取って、キャットフードの上にのせて与えます

090710nekogusa_07 090710nekogusa_08
左:【さらに成長】・・・9日目の朝
右:【茎折れが始まる】・・・10日目の朝

090710nekogusa_09
【ひじくんが草を食べているところ】・・・11日目の草の状態。そろそろとうがたちはじめてきました

090710nekogusa_10 090710nekogusa_11
左:【ねこ草もくたびれ始め】・・・14日目の朝(中央部分は食べた残りの短くなった茎)
右:【くたびれ進行】・・・17日目の朝

090710nekogusa_12 090710nekogusa_13
左:【終焉も間近の頃】・・・20日目の朝
右:【終焉前日】・・・21日目の朝

090710nekogusa_14
【お役目終了】…22日目(「ねこ草くん」ご苦労さんでした)/右横にある新たな命へバトンタッチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

奈良の夜景

 奈良の夜景とその翌朝の同じ景色をご覧ください。先週の日曜日(6/28・日)、同じ住宅団地内の気の合った仲間9家族12人が、奈良の東の春日山原始林の茂る山・高円山にある「高円山ホテル」に宿泊して食事を一緒に楽しみました。このお付き合い、気楽な家族的な雰囲気の中で続いてきまして、今年で38年になります。奥さんを亡くされた方もいますので、9家族ですが人数は18人にならず12人になっています。今年古希を迎えました私と妻の二人は最年少なので、いつまでたっても若者扱いです。

 夕食とゲームを年甲斐もなくみんなでわいわい言いながら楽しみました。ただそれだけで何の目的もない集まりで、会の名前も桔楽クラブ(きらくクラブ)です。食事後、窓から見る奈良の夜景があまりにも美しいもので、ついついシャッターを切りました。比較のため、翌朝同じ景色も撮影しました。

 翌日、奈良公園を散策して、買い物をして、近鉄奈良駅構内のレストランで昼食後、帰途につきました。他人の方から見たらまったくなにも面白くない話題でした。

【写真はクリックだ拡大します】
090627nara_nightview
【奈良の夜景】…奈良の東の高円山から西方向見ています《絞りF2.7、露出時間5秒》

090629nara_morningview
【翌朝の同じ景色】…曇っていましたのでよく見えませんが、向こうの山は生駒山から続く信貴山・葛城連山です

090629nara_5roofstower
【興福寺・五重塔をバックに猿沢池ほとりから】…私がカメラマンですので写っていません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

鹿肉を食す/茶臼山高原で

090619sikaniku1_1   茶臼山高原シリーズ第4報/最終版をお届けします。茶臼山高原(標高1237m)を楽しく歩いた2日目の昼食は、ホテル「休暇村茶臼山高原」お薦めメニューの『鹿ミンチカツ定食』をいただきました。
 1日20食の限定版で1,575円。興味にひかれて女房と二人同じメニューの注文です。出てきたものは何のことない、ミンチカツ一切れと生野菜。値段にしてはチョット貧弱な感じでした。お味の方は、シカ肉と知っているから少し違うかなと思うだけで、知らなかったら普通の牛肉のミンチカツと区別がつかないです。まあ、興味が先行した昼食でした。

 茶臼山高原一帯は野生の鹿がたくさんいるらしいです。農作物や森林樹木の被害がやっぱりあるそうです。そんなことで、保護を目的とした狩猟が行われているそうです。その捕獲したシカ肉がこのように観光目的の食事になっているのでしょう。

090619sikaniku2 090619sikaniku3
左:【ホテル・休暇村茶臼山高原】…うしろの山が茶臼山
右:【鹿ミンチカツ定食のメニュー表示板】

090619sikaniku4
【鹿ミンチカツ定食】…1,575円也

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »