« 住宅地内の自然公園(桔梗が丘10号公園) | トップページ | 1415m茶臼山に登る/愛知県豊根村 »

2009年6月20日 (土)

高原の村のホタル観賞

 6/18(木)・高原の村でホタル観賞をしてきました。愛知県津具村(いまは合併して設楽町津具)の中の田園地帯です。長野県境にある茶臼山高原のホテル(標高1237m)・休暇村茶臼山高原で宿泊したその夜にホテルの案内でホタル観賞をしました。ホテルより車で少し下っていった高原の村で標高が650~850mですので、この時期でも上着を着て出かけました。
 ここのホタルはゲンジボタルで村の中の農家が点在する近くの小川に乱舞しています。やっぱり素朴なところなので、ホタルも人の近くで安心して生息しているのでしょうか。そして、ホタルも私たちが歩いていても、すぐ近くまで飛んできて頭の上を高くを舞っていました。
 写真はたくさん撮りましたが、その中の2枚を紹介します。1枚は小川のほとりを乱舞しているたくさんのホタル君たち。もう一つの1枚は、偶然とはいえ私・水無月生の胸元に舞ってきました。左手を差し伸べると手のひらにとまりました。右手には三脚を付けたカメラ持っていましたので、あわてて三脚を立てて撮影しましたらファーっと舞い上がりました。「シャッター時間7秒・絞りは開放2.7」に設定していましたので、うまい具合に光を放って飛んでいく様の撮影成功です。どうか2枚目の会心作をご覧ください。
 この夜はホテルで1泊。翌日は茶臼山(海抜1415m)へ登ってきました。その話はまた次に。

【写真はクリックで拡大します】
090618hotaru1
【小川のほとりを乱舞するゲンジボタル君たち】

090618hotaru2
【手のひらに止まっていたホタルが舞いあがって飛んでいった様子】

|

« 住宅地内の自然公園(桔梗が丘10号公園) | トップページ | 1415m茶臼山に登る/愛知県豊根村 »

コメント

タイムさん
こんばんは。コメントありがとうございます。楽しくのどかなホタル観賞をしてきました。日本の昔からの自然と親しむ夏の世の過ごし方はいいものですね。
     6/23(火)  水無月生

投稿: 水無月生 | 2009年6月23日 (火) 21時07分

はなさん
こんばんは。昔はホタル狩りは菜種の穂を農家からもらってきて作りましたね。獲ったホタルは蚊帳の中で一晩中飛ばしたものでした。朝になって弱ったホタルを庭の草の中に帰しましが、よく考えると小川の草むらでないといけなかったですね。
      6/23(火) 水無月生

投稿: 水無月生 | 2009年6月23日 (火) 21時01分

いいですね。ホタル観賞。
幽玄の世界を楽しまれた、ことでしょう。
又、いろいろお話をお聞きしたいものです。

投稿: タイム | 2009年6月23日 (火) 14時03分

蛍の写真 とても懐かしく拝見しました。
子供のころ、よくなたねのカラ(種を落とした後の穂)を2~3本束ねて蛍を取りにいきまた。 ねぎの中に蛍を入れて持ち帰り蚊帳の中で蛍をいっぱい飛ばせて母に叱られた事など思い出しました。        半世紀以上も前の懐かしい思い出です。

投稿: はな | 2009年6月22日 (月) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高原の村のホタル観賞:

« 住宅地内の自然公園(桔梗が丘10号公園) | トップページ | 1415m茶臼山に登る/愛知県豊根村 »