« 餅まきに氏子が大集合/桔梗が丘・鹿島宮例大祭 | トップページ | 住宅地内の自然公園(桔梗が丘10号公園) »

2009年6月 5日 (金)

薬草料理を賞味する/宇陀・大願寺

090604yakusoryori_menu  『薬草料理』というものを賞味してきました。奈良県宇陀市にある「大願寺」で薬草料理を食べさせてくれます。6/4(木)はこのブログでもたびたび登場しました、万葉の会の6月例会でした。この日は宇陀市の「阿騎野」を歩きました。午前中は大宇陀・松山街なかを散策でした。松山は旧街道筋で江戸時代から栄えた町です。吉野から長谷、三輪、また、伊勢に通じる街道です。いまもなお昔ながらの薬問屋の店が並んでいます。

 松山街なか散策後の昼食が、「大願寺」の『薬草料理』を万葉の会メンバー47名でにぎやかにいただきました。献立には、『葛の刺身』、『朝鮮人参のてんぷら』や本当に真っ黒な『黒米』などその他、初めて食べるものがたくさんあり、普段食べている肉や魚を含めない食事もまた楽しい味覚でした。薬草料理とはどのようなものかは、写真と料理献立をご覧ください。

【薬草料理献立】
《前菜》・金銀寄せ(金柑、銀杏) ・市松羹(南瓜、トマト) ・蕗(ふき)酢漬け ・玄米おにぎり ・味噌漬け豆腐
《胡麻豆腐》吉野葛の豆腐
《酢の物》菊花、紅花、ヤブカンゾウの花
《白あえ》しめじ、こんにゃく、どんぶり(ホウキグサの実)他
《三種盛り》・長芋とアロエの梅肉和え ・野菜と湯葉の酢味噌和え ・金針菜(キンシンサイ)とクコの実
《葛の刺身》吉野本葛
《煮物》飛龍頭のあんかけ
《天麩羅》・朝鮮人参、ナツメ、ドクダミ、ヨモギ、ユキノシタ、ハッカ
《ご飯》黒米
《吸物》舞茸、ヨモギ麺、ミツバ
《香の物》沢庵、胡瓜、もろみ味噌
《お菓子》自家製のうぐいす豆の入った羊羹
《薬草茶》アマチャヅル、ドクダミ、アロエ、ハトムギ、クコ等の十種入り

090604yakusoryori_1
【前菜/胡麻豆腐/酢の物/白あえ/三種盛り】

090604yakusoryori_2 090604yakusoryori_3
左:【葛の刺身】
右:【煮物】

090604yakusoryori_41 090604yakusoryori_42
左:【天麩羅】
右:【ご飯/香の物】

090604yakusoryori_5 090604yakusoryori_6
左:【吸い物】
右:【お菓子】

090604yakusoryori_7 090604yakusoryori_daiganji
左:【お茶】
右:【大願寺】・・・薬草料理がここで食べられる

|

« 餅まきに氏子が大集合/桔梗が丘・鹿島宮例大祭 | トップページ | 住宅地内の自然公園(桔梗が丘10号公園) »

コメント

はなさん、こんばんは
コメントありがとうございます。薬草料理は初めての経験でした。精進料理はいろんなところで馴染みがありますが、この薬草料理は少し趣が違いますね。自然の中の草花から、素朴な精気を与えてもらえるという雰囲気が感じ取られます。
食事は、予約が必要です。どうぞ素朴で上品な味わいをお試しになってみてください。

投稿: 水無月生 | 2009年6月 9日 (火) 20時57分

投稿デビューのはなです。
薬草料理 メニューを見せて頂いただけでも健康になれそうな気がします。
毎日一品だけでもこのような献立を取り入れて健康に気を使えればいいなァと思いました。身近にありそうな材料を使って…
以前秋田に行った時食べたとんぶりのプチプチとした食感が忘れられません。けれど
残念ながらとんぶり等の食材はこのあたりでは手に入りませんね。
大願寺の薬草料理は予約が必要なのでしょうね。一度体験してみたいものです。

投稿: はな | 2009年6月 9日 (火) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬草料理を賞味する/宇陀・大願寺:

« 餅まきに氏子が大集合/桔梗が丘・鹿島宮例大祭 | トップページ | 住宅地内の自然公園(桔梗が丘10号公園) »