« 宇流冨志禰神社の宵宮/三重県名張市より | トップページ | 独り言/心筋梗塞・あれから1年 »

2008年11月 1日 (土)

今年も正倉院展へ

 081031shosointen_ticket_2 奈良国立博物館で開催中の正倉院展を鑑賞してきました。今年で60回目になるそうです。1946年(昭和21)に第1回目が開催されています。敗戦の空虚な時期に日本国民に自信と誇りを取り戻すためには、このような貴重な宝物を見てもらうことが大きな効果を生み出すことになるとの考えではじめられたそうです。以来、毎年多くの人が鑑賞に訪れていますのはご存じのとおりです。
 3年ほど前から展覧会の運営は民間委託になっています。今までと異なった盛り上がりのある企画が催されるようになって、入場者数が今までの10万人台から20万人を超える賑わいになってきています。それはそれで結構なことですが、私たちはたくさんの人ごみの中での鑑賞になりますので、訪れる日と時間を考えなければならない状況にあります。
 私たち夫婦は10/31(金)に行きましたが、混雑はするものの待ち時間は20分程度で比較的恵まれた方だったかと思っています。前日10/30は天皇皇后両陛下のご鑑賞があったことですので、さぞかし大変な混雑ぶりだったことでしょう。

 今年もたくさんの宝物を鑑賞できました。
・「全浅香(ぜんせんこう)」…香木
・「平螺鈿背八角鏡(へいらでんはっかくきょう)」…螺鈿飾りの鏡
・「古文書/筑前国嶋群川辺里戸籍」…天平時代の戸籍で、民百姓の戸籍が詳しく記載されている
・「古文書/役所の勤怠届」・・・病気欠勤届や、休暇延長願など今も昔も変わりのない働く人の様子がここからもわかります
その他等々興味あるものがいっぱいでした。

 いつものお決まりのコースとして、展覧会を見終えた後は、ボランティアガイドによる展示品の説明会を別室で聞くことにしています。オーバーヘッドスクリーンに展示品が映し出されて詳しく説明をしていただけます。見てきた後の興奮冷めやらないあとにこのように詳しく説明を聞くことで、余韻に浸ることができて非常にいいものです。

081031shosointen_museum
【正倉院展開催の奈良国立博物館・別館】

081031shosointen_panel 081031shosointen_line
左:【正倉院展の案内掲示板】
右:【入場前の行列】…1列の長さ約40mで3列に折り返しでした。入場まで20分ほどでした

081031shosointen_poster
【第2回、第4回の正倉院展ポスター】…読売新聞社の展覧会案内書テント内で撮影

081031shosointen_guidebook1 081031shosointen_deer
左:【楽しくわかるガイドブック「正倉院展」(読売新聞社発行)/250円】
右:【奈良の鹿】・・・奈良国立博物館の奈良公園内で

|

« 宇流冨志禰神社の宵宮/三重県名張市より | トップページ | 独り言/心筋梗塞・あれから1年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も正倉院展へ:

« 宇流冨志禰神社の宵宮/三重県名張市より | トップページ | 独り言/心筋梗塞・あれから1年 »