« 畿内西端より大和島へ向かう(万葉の会9月例会/第5報-最終報) | トップページ | 6か月ぶりのExcel研修会でした »

2008年9月19日 (金)

サイゼリヤで昼食/話題の経営を観察しました

「イタリアンカフェ&レストラン・サイゼリヤ」の話です。店の宣伝の片棒を担いでいるわけではありません。先日、見るともなしにテレビのニュース特集を見ていましたら、「サイゼリヤ」のことがドキュメント放送していました。見ているうちに興味が出てきましたのでその話を少し。
 
 この店は通常のファミリーレストランとは異色な存在に気付きました。その違いを列記しますと
(1)製造会社がやっている効率追求を、このような三次産業で徹底して行っている。
(2)店内のパソコンはレジに全て集約。売上計算、給料計算、商品管理を全てを、このレジで行う様に画面構成を設計してソフトを開発している。
(3)厨房は1人で、全てのメニューの供給を処理できるように作業の標準化と単純化をしていて、調理作業はほとんどやらないようにしている。サラダも、工場で調理し店では皿に盛り付けするのみ。新鮮さを保つ工夫が科学的に行われている。・・・その秘密は摂氏4度の管理とのこと。その他の料理も同様に美味しさの工夫が論理的に施されている
(4)店内従業員の数も極めて少ない。
・その他まだまだありましたが、それは省略とします。

そんなことで、今日の昼ごはんはサイゼリヤということで、家族で出かけました。12:30に店に入ると、4人掛けテーブルは40席ほどで、50%程度の客の入り。しかし店員は店長と女の子1人。多少は待たされるが、処理は迅速だったし、接客態度も爽やか。レジもこの二人で適宜やっている。
肝心の味なのだが、まったく問題なし。飛び切り美味しいわけではないが、まずいとは何ら感じないし、むしろ、これなら美味しい方の上々の部類にしてもいいと思いました。
それから値段は、格安そのもの。あとの写真とメニューをご覧になればお分かりいただけると思います。3人で食べて、1,997円でした。

080919saizeria_1
私の食べた「半熟卵ミラノドリアセット」サラダ付、飲み放題のドリンクバー付。600円

080919saizeria_3 080919saizeria_2
(左)女房が食べた「ほたてときのこのクリームスパゲティ」499円
(右)娘が食べた「カルボナーラ」499円

080919saizeria_4_2 080919saizeria_6
(左)皆で一緒に食べた「マルゲリータ・ピザ」399円
(右)フリードリンクの「コーヒー」0円

080919saizeria_5
今日でちょうど9ヶ月を迎える孫娘。まだ離乳食なので、店のテーブルには座っただけのおまけの写真です

このブログをお読みになられた方、どんなファミリーレストランか、一度お試しになってみてください。

|

« 畿内西端より大和島へ向かう(万葉の会9月例会/第5報-最終報) | トップページ | 6か月ぶりのExcel研修会でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイゼリヤで昼食/話題の経営を観察しました:

« 畿内西端より大和島へ向かう(万葉の会9月例会/第5報-最終報) | トップページ | 6か月ぶりのExcel研修会でした »