« サイゼリヤで昼食/話題の経営を観察しました | トップページ | デジカメ・高機能機を買いました »

2008年9月26日 (金)

6か月ぶりのExcel研修会でした

 6か月ぶりのエクセル研修会を6/25(木)に行いました。以前もこの記事を書きましたが、私たちパソコンインストラクターが集まる会で、お互いの技量向上と情報交換を目的として研修会を行っています。私たちは、富士通ラーニングメディア(株)が認定する「SITA(シニアITアドバイザ)」の資格を持っていて、NPO活動でシニアの方にパソコン指導しています。その集まりの一つであります、「SITAネット東海」が私の所属している会です。このエクセル研修は私・水無月生が講師を担当していますシリーズ講座で、今回は8回目になります。

 エクセルはパソコンを使われている方には、それなりに馴染みの多い表計算ソフトで、いろんな使い方をされていることと思います。そんな中で、いま、私たちが勉強していますのは、「IF関数」を使ったデータ処理です。ご存じの方や実際に使われている方には、大変便利な道具であり興味が尽きない関数だろうと思います。難しい表現をしますと『論理関数』の一つでして、物事やデータを論理的に判断して、情報を整理したりデータ集計したりしてくれます。端的にいえば、どのようなデータであってもその中から、ある条件に入る物事を選別してアウトプットしてくれるのです。

 説明していけば限がありませんので、この辺りにします。エクセルに関心を持って何かしてみたいと思われる方は、「IF関数」をちょっと試してみてください。最初は取っ付きにくいかもしれませんが、少し理解が進めばどんどん興味が深まってくると思います。

080925snt_kenshukai
普段は講師も、今日ばかりは真剣に課題に取組み……関数式を作りながら、課題のデータ処理に頑張っていますパソコンインストラクターの方々

|

« サイゼリヤで昼食/話題の経営を観察しました | トップページ | デジカメ・高機能機を買いました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6か月ぶりのExcel研修会でした:

« サイゼリヤで昼食/話題の経営を観察しました | トップページ | デジカメ・高機能機を買いました »