« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の5件の記事

2008年8月31日 (日)

文楽を鑑賞しました/国立文楽劇場

080831bunraku_gekijo2 先月のことでした。妻と二人で、文楽鑑賞をしてきました。
大阪・日本橋の国立文楽劇場で、「夏休み文楽特別公演」の名作劇場/近松門左衛門作・『お夏清十郎五十年忌歌念仏』と、同じく近松門左衛門作・『鑓の権三重帷子(やりのごんざかさねかたびら)』でした。
 入場料金4,600円/1人、公演時間は3時間。義大夫が語る場面場面のなかでの物語の情景に浸り、三味線の響きに陶酔し、まるで本080831bunraku_ticket物の人間が演じているような感覚に見えてしまう人形の動きに見入りながら、たっぷりと浄瑠璃の世界を堪能したきました。

 出し物の『鑓の権三重帷子(やりのごんざかさねかたびら)』は夫を裏切った妻が他の男と密通した話。今の時代なら、世間でいくらでも見ることができる出来事ですが、江戸時代ではそうはいかない。姦通すれば手討ちは当たり前のこと。そんなことで、夫は逃げた妻と男を追い続ける。やっと見つけた所は京・伏見。その夜は夏祭りの盆踊り、鐘や太鼓に合わせて人々が浮かれて踊っている。そんな伏見京橋の河原で、妻仇討を果たすという物語。

久し振りの文楽に行こうと思ったきっかけは、妻が会員になっていますJR西日本の「ジパング倶楽部」の特別企画があり申し込みをしました。そんなことで、通常の入場なら舞台鑑賞のみになりますが、公演の前には別の小劇場での「お囃子解説」付きでした。普段目にすることにない技や、物語に臨場感を生み出す効果音の出し方、等々を興味深く説明してもらえました。

080831bunraku_gekijo 080831bunraku_gekijo_lobby
左:(大阪日本橋・国立文楽劇場)
右:(文楽劇場ロビー)

080831bunraku_sibaie
(夏休み特別公演の芝居絵)

080831bunraku_kyakuseki 080831bunraku_kyakuseki2
左:(劇場の緞帳と客席)
右:(客席は満席)

080831bunraku_yuka
(浄瑠璃義大夫と三味線を演じる「床
(ゆか)」)
  
・・・義大夫の語りと三味線引きの舞台を「ゆか」といいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

2008年度/名張市民囲碁大会

 2008年度「名張市民囲碁大会」を開催しました。今年で23回目を迎えます。その大会風景をお届けします。
今年の「名張市民囲碁大会」は、8/3(日)に桔梗が丘南公民館で開催しました。名張市内の各地区の公民館で活動しています囲碁サークルの、年一回の合同囲碁競技会ということになります。

 今年の大会は54名の参加でした。残念ながら一つの地区では行事と日程が重なり、例年より少なめの人数となりました。大会は、四段以上の「高段位グループ」が4リーグ、「二・三段位グループ」が4リーグ、「初段・級位グループ」が4リーグで、それぞれのグループ内の予選リーグ戦で4局の対局を行います。
 予選を勝ち上がったそれぞれのグループのリーグ1位者の4名は、次にはグループ別に決勝トーナメントを行います。3つのグループの決勝トーナメントに勝ち上がった方12名には、優勝から4位まで賞品をお渡しします。また、優勝者には優勝カップをお渡ししまして、翌年にはそのレプリカをお渡しすることにしています。
 今年も少年棋士1名が参加して、大人に交じって大活躍でした。私・水無月生は「桔梗が丘囲碁同好会」所属で参加しました。残念ながら力およばず予選敗退でした。
 
 大会は、朝8:45から受付。9:30より大会開始、17:30頃に全てを終了しました。丸一日の囲碁三昧を、囲碁を愛する仲間が集まって楽しく過ごしました。

 例年この大会は各公民館囲碁サークルの代表者で「実行委員会」を作り大会準備から運営までを行っています。また、水無月生はこの実行委員会事務局を担当していまして、対局の組合せわせやその他の大会関連の事務作業を行っています。例年とも大会前の2カ月ほどは準備作業に追われる日が続きます。今年は特に、先に記載していました「ICTマスター資格検定」の勉強と重なり目の回るような多忙な2ヶ月間でした。
 今年の暑い長い夏は、忙しさに翻弄される毎日でしたが、大きな仕事二つがやっと終わって、ほっとした日の解放感を味わっています。

080803siminigo1
(名張市民囲碁大会・対局開始全景)

080803siminigo2 080803siminigo3
左:(対局は、対局時計を使って真剣そのもの)
右:(少年棋士/おじいさんを相手に石打つ手の指がしなる)

080803siminigo4
(決勝の対局ともなると観戦者の人だかり)

080803siminigo5
(優勝カップと優勝~4位の賞品)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

楽しく遊びました/桔梗が丘夏祭り

080823maturi_poster  わが街・名張市桔梗が丘地区の夏祭りの模様をお知らせします。
 今年の夏祭りは、8/3(土)に開催でした。商店街通りを歩行者天国にして、地区内各地からはシャトルバスも運行、住民がたくさん集まって楽しく盛大に行いました。

 桔梗が丘は人口14,000人余り、5,500世帯の名張市内の住宅地です。街の自治会連合の「まちづくり委員会」が5年前から、『住民手作りの楽しい縁日』をとの目的で始まりました。
 お祭りは、地元「桔梗が丘高校吹奏楽部パレード」で始まり、これまた地元の「桔’ずセミナー」の少年少女のジャズダンスや、子供会や婦人団体等のジャズダンスや・名張伝統の「天正乱れ太鼓」パフォーマンス等々の盛りだくさんのアトラクションをメインイベントとして行われました。また、各地区自治会・こども会・公民館サークルの方々の模擬屋台店が、参加者の食欲を満たし、子供たちに楽しい遊びを提供しました。

 写真は目いっぱいたくさん撮りましたが、全てを掲載できません。それでもそれぞれの模様を以下のとおりたくさんアップしています。少年少女たちや住民の方たちのの活躍ぶり、楽しみぶりを、どうかごゆっくりご覧ください。
(写真はクリックで拡大します)

【夏祭りの雰囲気】
080823maturi_wholeview1 (いよいよお祭りの始まり。多くの人が集まりだしました)

080823maturi_wholeview2 (日が暮れてお祭り雰囲気は盛り上がる)

【オープニングセレモニー】
080823maturi_parade (桔梗が丘高校吹奏楽部のパレード)

080823maturi_brassband (桔梗が丘高校吹奏楽部の演奏)

【キッズたちのパーフォーマンス】

080823maturi_show1
(キッズの ジャズダンス-1)

080823maturi_show2
(キッズの ジャズダンス-2)

080823maturi_show3
(キッズの ジャズダンス-3)

080823maturi_show4 080823maturi_show5
左:(くの一のダンス)
右:(勇壮に旗を振って河内音頭節)

080823maturi_show6
(キッズの ジャズダンス-4)

080823maturi_show7
(名張伝統の「天正乱れ太鼓」ダンス)

080823maturi_show8
(アトラクションのパーフォーマンスを見る観衆)

080823maturi_shop1 080823maturi_shop2
左:みたらし団子の店
右:焼きそば店は長い行列 の人気ぶり

080823maturi_shop3 080823maturi_shop4
左:トウモロコシ店も大忙し
右:ポップコーンは50円の格安で大喜び

【出番待ちのキッズ】
080823maturi_waiting1 080823maturi_waiting2
080823maturi_waiting3 080823maturi_waiting4
080823maturi_waiting5 080823maturi_waiting6

【お祭りの子供たち】
080823maturi_child1
080823maturi_child2 080823maturi_child3
080823maturi_child4 080823maturi_child5

【警備のおじさん】
080823maturi_uncle 080823maturi_flag
(お世話をおかけしています。お役目ありがとうございます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

Microsoft「ICT検定(Mi検)」侮りがたし

080818miken_2  8/18(月)ICT検定(Mi検)を受験してきました。「ICT検定」侮りがたしの印象を強く感じました。
8/11付の「MicrosoftのICTマスター認定研修を受講」で、ICTマスタ認定に関する記事を書きましたが、この記事の続報になります。一般の方にはこの認定制度自体がご存じないことですので、要点をもう一度記します。
(1)マイクロソフトが認定する、『ICTマスター for NPO』というパソコン指導の資格があり、NPOで活動するパソコン講師のことをいいます。
(2)この資格を取得するには
 ・『ICT検定(Mi検)』というパソコン知識と操作技能を問う検定で、「名人レベル(80点以上)」に合格すること
 ・『ICTマスター認定研修』を受講してインストラクターの「実技試験」に合格すること。

そのようなことで、このたびこれにチャレンジ。
 ・8/11(月)には、『ICTマスター認定研修』を修了しまして、現在は合否の結果待ちです。
 ・そして昨日、『ICT検定(Mi検)』を受験。まずは「名人レベル(80点以上)」を獲得しました。

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。やっと本論で申し訳ありません。
このICT検定(Mi検)、とにかく問題自体、パソコン操作を実際に行わないで頭の中で操作する解答を求められることと、紛らわしい答えの選択が中心になっていました。一口に言って、生半可な気持ちでの受験ではいけないと痛感しました。
私自身、「達人レベル(90点以上)」を狙っていたのですが、あえなくその下の「名人レベル」に甘んじました。「名人レベル」で資格取得要件は満たしてはいますが、本心、悔しさいっぱいです。機会があれば、再受験してリベンジを果たしたいと思っています。

同じように一緒に認定講習を受講され、Mi検に挑戦の方々、どうか心して事に当たっていただきたいと思っています。

080818mikengoukakusho_1
【獲得した「名人レベル」合格証 】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

Microsoftの「ICTマスター認定研修」を受講

080808ictmaster1 マイクロソフト社がNPO活動を対象としたホームユーザー向けのインストラクター資格を新たに創設しました。そのインストラクター資格の「ICTマスター for NPO」の認定研修会と認定試験が、8/4(月)よりマイクロソフト関西支店で行われていました。
私・水無月生はその最終組研修会が、8/8(金)、11(月)に参加しまして、無事修了しました。最終組は第3組目で8名のつわものどもが参加しての、賑やかな中にも真剣そのものの研修会でした。女性5名、男子3名で、その中の1人に私が混じっています。

皆さん、既に何らかの形でNPO活動の中でパソコン講師をしておられる方々ばかりでしたが、やはり資格審査の研修となると、日ごろの活動と同じようには行かず、いささか緊張の連続の中、いろんな演習を実践しました。模擬授業では、お互いにインストラクションの基本に戻って、パソコン初心者への指導では説明の仕方や接し方に苦心さんたんの2日間でした。

この後、パソコンに関する知識と操作技能のICT検定(Mi検)を経て、最終的に合格する運びとなります。あとひと山の頑張りと苦労がありますが、受験者全員が揃って合格できればと願っています。
そんな事を書きながら、私自身はたして合格できるのか、しばらくは不安を持ちながらの日を過ごすことになりそうです。

(追記)このようなことで、私のブログがしばらく休稿していました。研修の事前学習で目一杯の1ヶ月でした。

080808ictmaster2 研修会風景

080808ictmaster3 080808ictmaster4
(写真:左)講師の先生(けいはんなITトレーニング・天野先生)
(写真:右)ロールプレーイングでデスチャーたっぷりに、課題を演じている受講者仲間の一人…写真掲載ご容赦ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »