« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の5件の記事

2008年6月28日 (土)

ハードディスク修理/ノートパソコン

先々週のこと、ノートパソコンのハードディスクが壊れたということで、持ち込まれてきました。パソコンを起動しますと、カチカチという音が出ていて明らかにハードディスクが物理的に故障している現象でした。
2004年1月発売のメーカ製のパソコンですが、持主は復旧用のリカバリCDやアプリケーションソフトCD等はすべて紛失。結局、ハードウエアのみが存在するという状態でした。
そんなことで、修理復旧はできるがメーカー保証はすべて受けられない状態になることの、了解を得て修理を引き受けました。 しかし、パソコンの使用年月からみて費用は抑えなけならないので、極力低価格を狙うことになしました。

ハードディスクは市販の格安品をネット購入。格安といっても性能は全くメーカ品と同等です。それよりもOSのWindowsXPがリカバリCD紛失なので問題。これはオークションでOEM品を低価格で落札するしかない。そんなことで、丸一晩オークションのセリに時間を割くことになります。めでたくその日の深夜に落札。

先週中ごろ必要部品はそろったので修理を実施。ハードディスク交換作業はドライバー1本で1~2分で極めて簡単。その後、OSはWindows XP HomeEdition SP2をインストール。
そのあとが問題発生。ネット接続ができない不具合があり、Microsoftのライセンス認証が受けられないのです。内臓LANボードのドライバーがリカバリCD等を紛失のため、インストールできないからでした。そういうことでやむなく、PCIスロットを使うことにして、カードバス用LANカードを翌日、電気店へ買いに走りることに。

LANカード装着とドライバーインストールでネット接続、めでたくOSのライセンス認証を受けました。、その後は、Windows update及び,XP/SP3 Upgrade,Internet Explorer 7やOfficeのインストール等の一連の作業を行ってシステムは復旧完了しました。

今回の修理はそんなことでいろんな事で時間を費やすことになってしまいました。実質の修理と修復作業時間だけでも6時間余りかかってしまいました。
それでも、このように故障して使えなくなったパソコンが蘇えってくるのは、楽しいことでもあり嬉しいことです。今週初め、持ち主に引き渡しまして喜んでもらいました。

080628hdd_repair1 故障したハードディスクを取外したところ…実際のところは、分解してメカの内部を見えるようにしています

080628hdd_repair2 購入したハードディスク

080628hdd_repair3 交換して新品を取り付けたところ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月26日 (木)

ブービー賞・町内会ゴルフコンペ

昨日は町内会のゴルフコンペでした。私にとっては8カ月ぶりのゴルフでした。このブログで何度となく記載していますのですが、昨秋、心筋梗塞で倒れて入院手術を経てリハビリ、体力回復を進めてきました。そして、いろんなところへ出かけることもできるようにはなっていたのですが、そんな中でやっとゴルフのラウンドを今回は果たすことができました。

そのゴルフ、如何せん、スポーツというものはしばらくやらねければ体がうまく反応してくれません。ティーショットやセカンドショットのような全身を使ってのスイングは何とかなるのですが、アプローチ、パターは筋肉を微妙に動かす動作ですので、コントロールがうまくいきませんでした。

そんなことで、このコンペの結果は『ブービー賞』。お粗末な顛末でした。とはいうものの、この賞は通常は獲得が困難な賞だということは、ご存じのことでまことにラッキーでありがたい成果でした。
久しぶりに、町内の皆さんと仲良く歓談しながら楽しい一日を過ごしました。

(写真)コンペは「伊賀ゴルフコース」でした。近鉄系のゴルフ場です。
080625golf_iga1 080625golf_iga2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

ホタル観賞会で楽しむ

昨夜、6/21(土)はわが街「桔梗が丘まちづくり委員会・環境部会」主催の『ホタル観賞会』でした。
公民館で、ホタルの研究している方からプロジェクターで説明を受けて、住宅地区内の近くを流れる小川へ出かけました。ホタルの最盛時期より1週間ほど遅れていましたので、、乱舞するほどではありませんでしたが、それなりに「ほれあそこ、ホイ向こうにも、いやこっちにも飛んできた」と結構楽しく鑑賞ができました。

集まったのは、子供たちを中心にして60名余り。皆さん説明を聞いて、にわかホタル博士になったようです。

ちょっと、ホタルについて教えてもらったことを記します。
・日本のホタルの種類:45種 光るのは:14種 幼虫が水棲は日本の「ゲンジボタル」「ヘイケボタル」「クメジマボタル」の3種のみ
・ホタルの命は、オス10日、メス14日
・ゲンジボタルの発光…東日本:4秒間隔 西日本:2秒間隔

その他、詳しい話は興味のある方にはコメントでお知らせします。

(写真1)ホタル観賞会の案内板
(写真2)ホタルのついての説明会
(写真3、4)川べりを歩いてホタル鑑賞
(写真5)どこかの子供が写真を撮ってくれとせがんできました
(写真6、7)飛んでいるホタル…三脚を持っていかなかったので、手ぶれしています。ご容赦ください

080621hotarukanshou1  080621hotarukanshou2
(ホタルについての説明会場)

080621hotarukanshou3_1 080621hotarukanshou3_2
(川べりを歩いてホタル観賞)

080621hotarukanshou4
(どこかの子供にせがまれて)

080621hotarukanshou5_1
080621hotarukanshou5_2
(飛んでいるホタル)…三脚を使わなかったので手ぶれしています

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

父の日・プレゼントにパジャマが

父の日のプレゼントが届きました。今週は誕生日ですので、二重の喜びです。
送り主はわが娘、といっても一児の母です。昨年末に私にとっての初孫が誕生しました。それも、昨秋は私、心筋梗塞で生死の境をさまよって、あわやのところで一命を取り留めての、その後の孫誕生でしたので、この世に生き伸びた喜びと重ねての幸せでした。

病からの療養を続けて8カ月過ぎ、今週には69歳になります。23歳で社会人になり、考えてみればその時から既に3倍の人生を過ごすことになります。大病から助けていただいた多くの方々へのお礼も込めて、また新たな人生を、感謝しながら過ごしていきたいと思っています。

(写真1)今日届いた父の日プレゼントの「パジャマ」
(写真2)カメラに収めようと床に置いたら、僕も写せとポーズしてきました。名前は「土方」(ヒジくんといっています)。新撰組の土方歳三です。種類は、「マルチカン」のぼくちゃんです。……実は、娘のところからの預かりです。孫誕生で、いたずらするのでわが家に居候です。

080617fathersday1

080617fathersday2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

初夏の風物詩・「花いかだ」

三重県名張市から初夏の風物詩の「花いかだ」をお届けします。名張の旧市街を流れる水路には、毎年夏の始まりに菖蒲の花をいかだに浮かべた「花いかだ」が設けられ、道行く人たちにさわやかな涼しさを届けてくれます。
 地元の「川の会・名張」の方々が、生活用水として川と共に暮らしてきた密接なつながりを、次の世代にも受け継いでいくようにと活動されています。

 昔から生活に欠かせない川の水でしたが、高度成長時代の経済発展は、この川も同様に汚れっぱなしの環境悪化をきたし身近な生活の結びつきを粗末に扱われていました。今から20年ほど前に、これではいかんと水質浄化に努められてきまして、写真でご覧のように美しい流れが戻ってきています。
 「花いかだ」は川とともに生活する本来の人間らしさを求めるとともに、昔の人の水を取り入れた生活の知恵を学び、川と親しむ暮らしを取り戻して潤いをもたらしてくれてきたとこを物語ってくれています。

【写真はクリックで拡大します】
080609hanaikada_hanaikada 「花いかだ」…菖蒲の花が美しいコントラストです

080609hanaikada_machinami 「花いかだ」が浮かぶ水路と町並み…水路は名張川から水を引き込んだ『城下川(じょうげがわ)』といいます

080609hanaikada_rojisuiro 水路とともに生活する路地の家々

080609hanaikada_ajisai 080609hanaikada_toro
(左)水路の石垣には自生のアジサイが
(右)民家の入口には手製の「紙灯籠」置かれています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »