« 孫の手 | トップページ | 畝傍山麓の天皇陵を巡り歩く »

2008年4月28日 (月)

もう話題でなくなった「赤福餅」

昨年後半に大きな話題になった、食品偽装の一つの「赤福餅」。4ヶ月間余りの販売休止後、2月中旬に再開をしたが、当初の1ヶ月間は入手困難な状況が続いていた。

その後の根強い人気で入手困難な騒ぎが話題となっていましたが、それも沈静して今は、ほとんど従来に変わらないように手に入るようになっってきました。そんな中、今日は女房が名古屋に行ったついでに一箱買い求めてきました。
半年以上ご無沙汰の「赤福餅」を、今夜はその味を久しぶりに楽しみました。

(写真1)赤福餅外装
(写真2)内箱外観
(写真3)外装に印字された、「製造日」と「消費期限」の表示
(写真4)内箱に印字の「製造日」…外装を包みかえて再出荷した偽装を防止する対策としての表示
(写真5)原材料名…これも材料名の配列が異なっていたのでJAS法違反となっていたのを修正
(写真6)中身の赤福餅

(「赤福餅」偽装に関しての私見を少し記載いたします)
・そもそも、「赤福餅」は当日製造、当日販売がセールストークでしたが、実際のそのいくつかは事前製造で冷凍・解凍したものも販売されていたということが、偽装問題の発端の一つだったと思います。
・その他、関連していくつかの偽装もありましたが、この冷凍・解凍に関して私見を述べさせていただきます。

・冷凍・解凍した「赤福餅」を食べた人のみんなは、当日製造のものと思って食べていました。私もそうでした。
・考えてみれば、赤福社のこの冷凍・解凍の製造技術は素晴らしい技術だったと思います。作りたてと全く変わらない、「食感」「風味」「柔らかさ」は卓越したものではないでしょうか。表面に露出した「あんこ」もしかり、中の「おもち」いずれもが作りたてそのものでした。
・食品を大切にしなければならないこのご時世、むしろ、こういう技術は大いに評価すべきではないかと思います。
・偽装ということがあって冷凍・解凍を放棄した赤福社ですが、せっかく確立したこの製造技術を何らかの形で世に残し伝えていくことはできないものでしょうか。食べ物を有効に使っていくためにも、素晴らしい製造技術を廃れさせたくないと思うのは、私だけではないのではないかと考えます。
・そのようなことを、偽装問題が発生したときから常々考えていましたことを、この機会に吐露させていただきました。

・それからもう一つ付け加えますと、「赤福餅」は当日製造商品と冷凍・解凍商品の2本建て販売をしてもいいのではないかと思います。当然、当日製造品は冷凍・解凍品より少し高くてもいいと思います。
・選択する主役は消費者です。食べてみて寸分変わらない冷凍・解凍品は評価に値すると思います
・そして、季節、天候等による需要と供給のアンバランスをこの冷凍・解凍品で調整して、資源とエネルギーの無駄使いをなくすといことが、地球環境対策にも寄与するのではないかと考えます。

080428akahuku_gaiso_2 080428akahuku_uchibako  (写真1)赤福餅外装          (写真2)内箱外観

080428akahuku_seizoubi1 (写真3)外装に印字された、「製造日」と「消費期限」の表示

080428akahuku_seizoubi2 (写真4)内箱に印字の「製造日」…外装を包みかえて再出荷した偽装を防止する対策としての表示

080428akahuku_genzairyoumei 080428akahuku_omochi
(写真5/左)原材料名…これも材料名の配列が異なっていたのでJAS法違反となっていたのを修正
(写真6/右)中身の赤福餅

|

« 孫の手 | トップページ | 畝傍山麓の天皇陵を巡り歩く »

コメント

伊勢芋さん
赤福にとっては、死活問題の一大事態だったですが、何とか収拾ができて以前に変わらない状況に持ち込めたようで、一安心でしょうね。
冷凍設備の撤去は事態を収めるためには、仕方のない決断だったでしょう。ハード的にもソフト的にも、今更元には戻せないでしょうから、今後は売れ残りの無駄が最小限にするための工夫が課題でしょうね。

投稿: 水無月生 | 2008年5月 3日 (土) 10時20分

4月23日に伊勢に行った際に私も買い求めましたが、休業以前より甘さが少し控えめになったのではないかと感じました。
 私も「当日製造品と解凍品とに分けて販売する」という水無月生さんの意見に賛成ですが、もう冷凍設備を撤去してしまったのでできませんね。

投稿: 伊勢芋 | 2008年5月 2日 (金) 23時52分

訪問ありがとうございます。
私と同じ心筋梗塞に襲われたのですね。同病相哀れむ、どうか、その後のリハビリと健康管理に努めてください。
私も只今、懸命に頑張っています。

投稿: 水無月生 | 2008年4月29日 (火) 12時02分

心筋梗塞 での検索でここにやってきました。
 参考にさせていただきました。

投稿: 只野 | 2008年4月29日 (火) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう話題でなくなった「赤福餅」:

« 孫の手 | トップページ | 畝傍山麓の天皇陵を巡り歩く »