« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の9件の記事

2008年1月27日 (日)

桔梗が丘囲碁同好会1月例会

 「桔梗が丘囲碁同好会」1月例会の第3日目が今日でした。桔梗が丘公民館のサークル活動で行っています囲碁サークルです。毎週日曜日囲碁を楽しむ仲間が集まって、自由対局を行って思考の世界を愉しんでいます。
 囲碁というゲームは不思議なもので、ゲームの勝ち負けということより、それよりも自分の考えた一手が適切であったか、というようなところが興味を深めてくれます。良い手を打った時は気持ちがいいですし、悪い手を打った時は悔やまれます。熱中して対局した時は、1時間ぐらいすぐに過ぎてしまいます。まさに思考の世界に没頭したということでしょうか

(写真は1/27[日]の例会風景です)
080127igoreikai_panorama

「桔梗が丘囲碁同好会」に関することは次のホームページで紹介していますのでご覧ください
http://homepage2.nifty.com/kys/kys.kkyigo.top.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

自宅パソコン教室再開

 今日は自宅パソコン教室の再開日でした。先週の1/15に公民館サークルのパソコン講座を再開した記事を掲載しましたが、その後、順次訪問個人指導も再開してきました。そして、今日は自宅教室の再開です。更にこのあとは来月に福祉施設の教室を再開しますと、これで水無月生のパソコン教室はすべて今までどおり復活ということになります。
 とは言うものの、今までのように無理はきかないと思います。今までの70%ぐらいが適当かと思いますので、そこのところは程々という考えで臨みたいと思っています。せっかく、いただいた復活の人生です。助けてくださった方々へのお礼の意味もこめて、この命を大切にしていきたいと思っています。
(再開しました自宅パソコン教室再開の様子です)
080125pcroom_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

『ぶらっと!』会員に加入

 1/22(火)「日刊ブログ新聞・ぶらっと!」に会員加入しました。『ぶらっと!』とは京都に本部を置く「NPOスローライフ・ジャパン」が運営するSNSの一つです。SNSではミクシー(mixi)が有名ですが、『ぶらっと!』はシニアのためのおとなの交流を提供する場ということになりますでしょうか。そのように、『ぶらっと!』は「スローライフ」と「まちづくり」の視点から地域情報を発信するコミュニティメディアを目指しているということです。
 加入のきっかけは、私・水無月生と同じパソコンインストラクターの仲間で、京都・伏見に「花パソ」というパソコン教室を運営しています「林けい子さん」の勧めがありました。
 『ぶらっと!』は設立してまだ1年ほどのSNSですが、現在のアクセス数は毎日4万人ほどということで、これから会員の方々が大きく育てていくということになります。実際に投稿されていますブログを見てみましても、地域ライターのブログがページをリードしていまして、本名、顔写真も掲載されていて身元がはっきりしていることがわかります。また、一般会員の方々もきっちりとした節度のあるブログを投稿されているのが好感できます。このようなことで、当然のことですがSNSは会員制ですので、一般会員になっても安心して情報発信ができるということがわかりました。
 まずは、水無月生が『ぶらっと!』への投稿を行って、この会の中で活動を実際に重ねていきながら、パソコン受講者の方にも紹介をしていきたいと思っています。

 このようなことで、一度この『ぶらっと!』にアクセスしてみてください。どのようなSNSかすぐお分かりいただけると思います。
関心をもたれた方は、『ぶらっと!』へ次から進んでください
http://www.burat.jp/top

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

今冬初めての積雪

 今朝起きましたら外は銀世界。今年の冬の初積雪でした。計ってみますと8cm積もっていました。さっそく庭の雪を撮影、外で足音が聞こえましたので出てみると小学生が道の雪を踏みながら登校していました。のどかな風景です。

080121snow_yard 庭は一面雪化粧

080121snow_morning 小学生が雪を踏みながら登校

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

お雛さまを孫に

 また、じじバカの記事です。どうかお許しください。
今日で誕生1ヶ月を過ぎました。初節句に爺と婆からの贈り物と思ってお雛さまを買いに行きました。孫の親となった娘はマンション住まいですので、できるだけ小さくてケースに入ったものとの希望でしたので、それに沿うものを探すことにしました。
 家から車で40分ほどのところにある榛原の「勝村人形店」であれこれ探した末、ガラスケース入りの内裏雛を買い求めました。人形は『胡蝶』という名で、作者は『幸一光』というものでした。

(買ったひな人形と1ヶ月目の孫)
080120hina_doll 内裏雛『胡蝶』・幸一光作

080119siho_yawn 1か月目の孫「志保子」…沐浴を終えて大あくび

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

シニア青年・水無月生ホームページ/昨秋以来の更新をしました

 シニア青年・水無月生は昨秋11/04(日)に「心筋梗塞でダウン」しましたことは既に記していますが、この度、この一大事件につきましての顛末記を「ホームページ・水無月生」のページ内に記載することにしました

(記載していますページへはこちらからどうぞ)
http://homepage2.nifty.com/kys/kys.wagaya_heart_trouble.htm

2008年に入りまして体調も順調に推移してきています。活動再開も数日前からぼちぼち開始いたしました。そんな中で、正月よりホームページの更新作業を進めてきました。 まだ療養とリハビリの毎日の中でこの作業にかける時間は相当に少ないという制約がありますが、少しの時間で少しずつというつもりで進めることにしました。そのようなことでHP更新作業再開第1号はこのページにしました
心筋梗塞で倒れてから多くの人に助けていただいて、また、水無月生の人生後半に近いこの時期に、突然降って沸いたように起こったこの一大事件をしっかりと書き残そうと考えました。そのためにという事もあったのですが、入院中には毎日の出来事をノートに書きとめてきました。このようなことから、「水無月生の闘病顛末記」をこのHPに紹介した次第です。読んでいただきましても、本当に退屈な長い記事になりますが、関心をもたれました方はどうぞご覧ください
一旦、本日(2008.01.19)時点でSiteへのアップを行います。この日以降の記事もこれから出てくるものと思っています。その場合は、引き続きこのあとへ書き足していきたいと思っています。記事がまだまだ続きましたそのときは、よろしくお願いいたします

【命を助けてくださった方々へ再度お礼申し上げます】
水無月生のこのたびの急病にあたりましては、多くの方の温かい支援によりまして助けていただけました。心の底から何ものにも代えがたいものと感謝に堪えません
桔梗が丘公民館の職員の方々の親身な救急対応、名張市立病院のドクターの迅速かつ適切な救急治療とその後のきめ細かい治療、ナースの方々の親切で心のこもった看護には、本当にうれしく思っています。ありがとうございました
再びこの世に生をいただけましたことは、このように心を尽くして救命していただきました方々のお陰そのものと思っています。そして、そこに至る数々の幸運を奇跡的に差し伸べて頂いた神仏の力も信じざるを得ません。心からお礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

パソコン指導活動再開の第1号

 2.5ヶ月ぶりのパソコン指導活動を今日から再開しました。11/初にダウンしてからやっとここまでこぎつけました。多くの方々にご心配をしていただきまして、本当にありがとうございました。
 まだいくつかの制約されることはありますが、ほぼ今までのような感じで日常生活を送ることが出来ます。本当に嬉しく思っています
 パソコン指導の活動開始第1号は、桔梗丘公民館サークル活動の『かがやきパソコン』サークルのパソコン講師を務めることからでした。2ヶ月間の講座に穴を開けてしまいまして、サークルの方々にご迷惑をおかけしました。お見舞いまでしていただきました上に、080115pc_circle今日は皆さんから温かく迎えていただきまして感謝しています
 講座の中間では、チョット一休みをしてお菓子タイムでくつろぎました【写真】 終わってみますと少し疲れを感じましたが、約75日間のブランクですから仕方のないことです。これから徐々に慣れながら体力の充実を待ちたいと思っています

 明日は、「桔梗丘公民館運営委員会」です。委員会の構成メンバーの方々からも心温まるお見舞いをしていただいています。活動開始第2号になりますが、久しぶりの再会とあわせてこのように復帰できたことを喜びたいと思っています、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

万葉の会・万葉講座

  水無月生、体を悪くして2ヶ月間、活動を停止していたが順調に回復の道を歩んできたことで、いよいよ活動を再開することにした。2008.01.10(木)桔梗が丘公民館サークル活動の「万葉の会・万葉講座」が再開の第1号活動になった
 080110manyokoza_3 「万葉の会」は折にふれてここで記載しているが、定例会は4月から12月までは、各地の万葉歌碑を訪ねてそれに関連する史跡・建造物・文化財を見聞して回っている。そして、1月から3月は公民館での講座となっている
 今年はこの3カ月で「持統天皇の世界」と題して、山田桔梗が丘公民館長から教えを受けることになっている。壬申の乱以降の日本の歴史上で重要な立場にあった、持統天皇とその時代背景、文化、万葉集などについて勉強する
 今日はその第1回目。天智天皇、天武天皇の後を受けて、持統天皇の時代に日本が律令国家として整っていく古代史は、興味余りあるものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

鹿島宮・元旦祭

 2008年の始まりの今日、鹿島宮の元旦祭に参列しました。鹿島宮は桔梗が丘に鎮座します氏神様です。この日は早朝より氏子会の地区総代が参列しまして元旦の祈願をしました。私・水無月生も総代の一人ですのでこの参列の栄誉に預かりました。
 神官の元旦を祝う祝詞のあと氏子会会長の玉串奉典のあと、参列者が一人ずつ玉串を奉って祭典が執り行なわれました。私にとりましては今までとは異なる格別の年の始まりです。爽やかな新しい年が始まったことを実感しています
(鹿島宮に関しましては、ホームページ「シニア青年・水無月生」の中の「我が街紹介/鹿島宮」に少し説明と写真を掲載していますのでご覧ください)

080101kasimagu 鹿島宮

080101gantnsai1 080101gantnsai2
  元旦祭/神官祝詞奏上       氏子会会長/玉串奉典

080101gantnsai3  080101gantnsai4  
           参列の氏子会総代の方々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »