« 桔梗が丘夏祭り | トップページ | 新車購入契約 »

2007年8月24日 (金)

市民夏期大学第4回目講座

 桔梗丘公民館・市民夏期大学第4回目の講座は8/24(金)13:30~15:30に開催でした。講座のテーマは「テレビ技術の誕生からデジタル放送の時代まで」。
講師:元読売テレビ・放送技術局長 神島 治美氏。
講座参加者:80名
講座の内容は、
・まず通信とはどのように始まったかということで、原始的なものとしての「狼煙(のろし)による通信」、18世紀にナポレオンが活用した「腕木通信」、19世紀になって考案された「モールス通信」などの説明。
・電波の発見から人工衛星を使った現在までに至る放送通信の過程。
・そして、現在日本が進めている「デジタルテレビ放送」が衛星を使った放送から、地上デジタル放送に発展してきた過程。世界のデジタル放送の規格の比較。更に、日本独特の地上デジタルの仕組みと、ワンセグについて。
・これらの進歩によって私達がデジタル放送からどのような恩恵を受けることになるか。

 というようなことを極めてわかりやすく講義していただけました。一般の方にはチョット難しい内容のものもほんの少しはありましたが、時代の先端技術が私たちの生活にどのように便利さをもたらせてくれているかを知っていただけたと思います。熱心に記録をとる方もおられる中、全員の方が講師の話と前面に映し出されるパワーポイント画像に釘付けの1時間30分でした。
 講座終了後は身近な疑問や知りたいことの質問がいくつかなされ、大変盛り上がりのある講座でした。

 実は、今回の講師の神島氏は私・水無月生の大学時代の友人です。そんな関係で、今年の夏期大学の講座の一つを受け持っていただくことをお願いしたという経緯です。本当に、素晴らしい講座で、今年の夏期大学を締めくくれましたことに大きく満足しています。
講師の神島氏には改めてお礼申し上げます。
 また、講座には同じ大学時代の友人二人も聴講に駆けつけてくれました。終わった後は、久しぶりの同期の会を行ったのは勿論です。よもやま話であっという間に時間が過ぎてしまいました。
(以下の講座の写真をご覧ください)
070824_s_colege_1
(公民館玄関の講座案内)

070824_s_colege_2 (講座の開始)

070824_s_colege_3 (講師の神島治美氏)

|

« 桔梗が丘夏祭り | トップページ | 新車購入契約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市民夏期大学第4回目講座:

« 桔梗が丘夏祭り | トップページ | 新車購入契約 »