« 水無月生ホームページ7月更新 | トップページ | 万葉の会例会/伊勢の海・答志島 »

2007年7月 2日 (月)

帯解寺で安産祈願

 娘の懐妊に当たって「帯解寺」で安産の祈願をしてきました。我が家にとっての初孫です。出産予定は12月17日ですが、昔から妊婦は安産のために5ヶ月目の犬の日にお腹を冷やさないように腹帯を巻くことにしています。
 奈良・平城京の南端にある帯解には「本尊帯解子安地蔵菩薩」をお祀りする「子安山・帯解寺」があります。このお寺は、今から1000年ほど前の昔に、55代文徳天皇の皇后が帯解子安地蔵菩薩に懐妊祈願されてお生まれになったのが清和天皇といわれています。それ以来、帯解寺と勅命されたとのことです。
 徳川時代にも将軍家の祈願にて、めでたく第4代家綱公を安産されたこととか、都の公家衆の祈願も多くあるとのことです。
 現在でも、美智子皇后陛下のご懐妊をはじめ、雅子妃殿下、秋篠宮紀子妃殿下の安産法要はこの帯解寺にて執り行われています。

 この日は、朝から家を出発しまして、10時過ぎにお寺に到着。持って行った「さらしの腹帯」を仏前に置いて祈祷をしていただきました。ちょうど若い夫婦が2人目の出産ということで来ておられて、私たち老夫婦と二組の祈祷でした。帰宅後、妻はその帯をさっそく横浜の娘宅に送りました。7月15日の犬の日に巻く始めることにしています。
0702obitokedera

「帯解寺」へのリンク

|

« 水無月生ホームページ7月更新 | トップページ | 万葉の会例会/伊勢の海・答志島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帯解寺で安産祈願:

« 水無月生ホームページ7月更新 | トップページ | 万葉の会例会/伊勢の海・答志島 »